« NHK教育TV「もうひとつのシベリア抑留」を見る(下) | Main | 22日夜映画「犬と猫と人間と」船橋上映会 »

November 21, 2009

あまりも早く他界した人

▼メルマガをお送りすると毎回必ず自分の近況をしらせて下さる読者が、一人だけいる。昨日は送信後、間もなく、知人でもある男性が、昨日亡くなったというメールが入ってた。病名が書かれていなかったので携帯メールで確認すると、「癌でした」と返事が来た。また54歳と言う若さだった。若いから癌の進行も早かったのだろう。
▼今朝のNHKでは町田市で若年性認知症の人たちの働く場所を提供している番組が放映されていたが、これらは決して他人ごとではない。若年性認知症は治る事はないが、遅らせる事は可能だ。実は身の回りにも、それらしい人がひとり、二人いる。共通しているのは、頑固、他人の言う事、新しい事を受け入れようとしない。いつも2、30年前の同じ話を繰り返してばかり…etc,etc。どうか皆さんもお気をつけてお過ごしいただきたい。明日船橋市で、「犬と、猫と、人間と」が一日だけ上映される。渋谷ユーロスペースの上映は昨日で終わってしまった。とても優れたドキュメンタリーなので、ぜひご覧頂きたい。映画の問い合わせがあったので、サイトにリンクした。
Duke渋谷にて(mobile)

|

« NHK教育TV「もうひとつのシベリア抑留」を見る(下) | Main | 22日夜映画「犬と猫と人間と」船橋上映会 »