« 映画にクラシックコンサートの一日 | Main | NHKBS1で午後7時から「メディアの地殻変動」を見る »

March 21, 2010

引きこもりをしていた押井守が気づいた事

▼本当は恵比寿まで出掛けようと思っていたが、あいにく朝から交通機関が混乱していて、出鼻をくじかれてしまい、自宅待機で録画してあった「愛川欣也パックイン・ジャーナル」を見ていた。この2時間番組で今回いちばん面白かったのはマグロ禁止条約の話だった。それによれば中国な日本の3、4倍の消費量がある。それにマグロを禁止されたら、環境問題を口実に何が禁止されてしまうか、という恐れが一番中国は持っていた。だから中国は地中海に面したリビアやチュニジアなどアフリカ側の国に反対するよう積極的に働きかけた。そして良いタイミングで日本が同義を出した事が、阻止が成功した原因であるという話だった。
▼今朝の朝日広告に載っていた「仕事力」で「攻殻機動隊」を作った押井守がこういっていた。仕事がうまくいかなくて自宅に3年か引きこもってゲームばかりしていた。最後はもう来月の家賃も払えないというところまで追いつめられた。そこで気づいたことは「自分の正義だけ声高に訴えていてもいい仕事はできないということだったという。さらに相手の言う事を聞くのと、相手の言いなりになるのとは違う。という事を知ったという。いくら話ても相手の言う事を聞こうとしない。相手を受け入れず自分の考えだけで周りを振り回す人に、この言葉を聞いて欲しいと思った。

|

« 映画にクラシックコンサートの一日 | Main | NHKBS1で午後7時から「メディアの地殻変動」を見る »