« ◇「おとうと」を見た | Main | 辺野古の基地移転先の土地を買ったとされる政治家 »

March 09, 2010

保険の契約と支払い実績の話

▼幹事長の顔が怖い、といったのは自民党の若手議員。トップの顔が悪くて票を減らしている政党は他にもあると思うが、当事者は気づいていない。先週土曜日の夜10時から朝日ニュースターで放送された「ニュースにだまされるな!」(月一回第一土曜日夜10時から2時間)はかなり、民主党の支持率が急激に下がっている事を分析していたが、かなり面白かった。たしかに水谷建設の政治資金問題で言えば、検察が読売新聞にリークをして記事をかかせ、これをきっかけに民主党の支持率を下げようとした面がある。
▼これは確かに行き過ぎであったかも知れない。しかし小沢氏は自身の政治資金を専門家を使って水も漏らさぬ体制でボロがでないように工夫している。しかしカネに色が付いている訳ではないから、おそらく自分でもカネの流れはドンブリ勘定で分からなくなってしまっている。そして小沢氏の目指しているものが民主党の議席を増やすことだが目的化して、果たして民主党がどんな政治で何を実現するか分からなくなっている。首相の政治資金問題もさることながら、支持率が下がっている原因の一つはここにある。
▼さらに税理士で立正大学教授が指摘したこと。ニンテンドーの社長は数年前の株式配当による所得は100億円あって税金に10億円払っている。しかしこれらの高給取りは逆で10億円の所得だけでも困る事はない。民主党の政権を実現させようとするならばカネはどうしても必要である。だとするならば、この高所得者に対する優遇税制に手をつけないと不公平感はなくせない、という様な内容だった。ケーブルTVを契約されている方は今日火曜日の午後4時から再放送をしているのでご覧頂きたい。
▼昨日昼飯を食べようとした瞬間電話が鳴ってでると、JCBの保険担当者からで「新しい保険のご案内ですが2、3分お時間良いですか?」と言う。わたしは「忙しいし、お金がないから保険には入るつもりはない」と言って電話を切った。先週の「週刊金曜日」で一番面白かった記事。保険会社のHPを見ていると「日本人の2人に一人は癌にかかる時代に!」、「入院する人2・3秒に一人」、「もし入院したら一日当たり自己負担額1万5200円」と脅している。しかしその保険に入ったらそれらを全部保険会社が負担してくれるかと言えばノーなのである。その記事の著者はAというアヒルと猫が出演する会社を調べて見た。その会社のがん保険の支払い実績から見ると100件の契約について2件だけに支払われていることが分かるというのだ。「2・3秒に1人」と脅している大手保険会社の支払い実績を計算すると100件に4件。まだまが書かれているが興味のある方は、「週刊金曜日」は一冊500円なので買って読んでいただきたい。保険会社は恐怖心から募った庶民の契約と支払い実績の差で儲かっている訳ですなー。「わたしはあなたの味方です」なんてCMは大うそです。

|

« ◇「おとうと」を見た | Main | 辺野古の基地移転先の土地を買ったとされる政治家 »