« 都心の一等地に米軍施設があった。 | Main | ◇「息もできない」を見る »

April 12, 2010

恵比寿から浜松町まで徒歩で50分

Americabasi
(恵比寿ガーデンシネマ脇にあるアメリカ橋)
▼NHKは朝のニュースに始まり夜まで「たそがれ新党」の立ち上げがトップニュースだった。どう考えてもこれがトップニュースに値するのか分からない。
▼恵比寿ガーデンシネマで「月に囚われた男」を見てから浜松町まで歩くことにした。アメリカ橋で一枚写真を撮ってから、近くで黒豚カレーなるものを食して歩き出す。有栖川記念公園を過ぎると嫌に警察の警備が厳しくなる。やがてそれは中国大使館と領事部があるからだと分かる。「毒入り餃子容疑者逮捕」と引き替えに麻薬を持っていた「4人の日本人の死刑」。麻薬所持で後の3人は大量に持っていたから仕方ない。しかしネットを見ると最初の一人は持っていた量も少ないし、暴力団とのつながりはないと言われている。いずれにしても彼ら3人は、その国の麻薬に対する姿勢と処罰を承知してやったことなのだから…。警察の警備は途中のロシア大使館よりも遥かに厳しかった。
Arisugawa
(有栖川記念公園)
▼わたしの歩く速度と歩数を計って見ると、1kmを1600歩、信号があると12分くらいで歩く。この日恵比寿から浜松町まではほぼ4kmだった。歩いて見ると東京というのは意外に狭いことが分かる。というのはわたしは中学校まで毎日4km歩いていた。生徒数全学で1000人くらいだったと思う。わたしは町村合併で村から市に編入されたので、隣の村境にあって、学校中で一番通学に時間がかかった。その点足は丈夫になった。
▼地図で見ると有楽町から自宅まで歩いてもそれほど遠くはない。今度日比谷で映画を見たら歩いて帰ろう。そのうち新宿からも歩いて見よう。池袋…あちら方面はまったく用事がないので歩く予定も、行く予定もまったくない。
Koinobori
(東京タワーに泳ぐ鯉のぼり)
▼帰宅して土曜日に図書館から届いた、井上ひさしの「ボローニア紀行」を読み始め、5ページくらいまで読んでネットを見たら、井上氏が死亡したと出ていて驚く。たしか肺ガンで闘病中だったが、意外と早かった。タバコ好きが大きな原因であった事は疑うべくもない。この本は近く執筆する原稿の資料の一つだ。
▼土日はNHKのラジオ基礎英語はお休みなので、図書館から借りている過去のCD付きテキストを聞いている。とにかく1日30分は英語を聴いて、耳を慣らすようにしている。
Zojoji
(芝増上寺の桜ととタワー)
▼夜昨晩WOWOWで放映された「ピアノレッスン」を見た。先月も放映されたが録画するのを忘れてしまった。もちろん公開当時に映画館でも見ている。見直して見ると指を斧で切り落とす場面以降はまったく憶えていない。舞台はニュージーランドなのだが、先住民との確執が一つのテーマにもなっている。しかし何と言ってもこのジェーン・カンピオン監督の力は並のものではなく、一昨年公開された「レディ・チャタレー」など足下にも及ばない。しかし記憶にあるラストシーンと録画で見たものとは違う落雷シーンがあったような気がする。ガイドブックの時間は120分で、WOWOWのそれは115分だった。その5分の差は一体何なのだろうか?

|

« 都心の一等地に米軍施設があった。 | Main | ◇「息もできない」を見る »