« 井の頭公園の花筏を見る | Main | 恵比寿から浜松町まで徒歩で50分 »

April 11, 2010

都心の一等地に米軍施設があった。

Kazaguruma
(表参道で貰った風車)
▼昨日午前11時から放送された「愛川欣也パックイン・ジャーナル」で、愛川はきょう11日の午後3時からの「昭和の紅い灯」の上映で会場に来ると言っていた。ご紹介した映画に興味のある方はぜひ中目黒のキンケロ・シアターにお運びいただきたい。わたしが行ったのは平日だったので観客は10人程度だった、日曜日なのでお客さんは多いと思われるが、130席ほどあるので座れないことはまずない。
Hilz
(青山墓地から見たヒルズ)
▼昨日渋谷のシネマライズで韓国映画「息もできない」を見て、昼食を摂ってから六本木目指して歩き出した。本当は浜松町まで歩こうと思ったが、のっぴきない用事が急にはいってそれに対応しなければならなくなったので、途中から地下鉄に乗った。表参道交差点では何かのCMで風車を配っていたので一つ貰った。しかし長距離を歩くには不便なので、途中通過した青山墓地に置いてきた。地図は持っていないが、山手線の内側を歩くには、東京タワーが一つの目印になる。この辺は六本木ヒルズを目指せば良い。
Pressc
(「赤阪プレスセンター」に掲げられている「立ち入り禁止」の表示)
▼とにかくヒルズを目指して細い近道を歩いていると、高速道路の手前に米軍の陸軍施設が目の前に現れたので驚いた。都心の一等地に治外法権の土地があるとは知らなかった。帰宅してネットで調べてみたら、これが赤阪プレスセンターらしいと分かった。きょうは恵比寿から新橋の浜離宮まで歩く予定である。

|

« 井の頭公園の花筏を見る | Main | 恵比寿から浜松町まで徒歩で50分 »