« 桜見物で東御苑から皇居を半周する | Main | ◇NHKBSで「影の軍隊」を見る »

April 05, 2010

NHK「追跡AtoZ無縁社会の衝撃」を見る

Hiagsigyoen2(3日の東御苑)
▼昨日も東御苑から北の丸公園を歩いた。『鍵盤乱麻』1面トップにご紹介した近衛師団司令部跡は東京国立近代美術館工芸館になっており、昨日は無料開放の日で展示されていたのは人間国宝の人たちが作ったものが展示されていたんで魅入ってしまった。有料と言っても200円なので興味のある方はぜひお出かけいただきたい。わたしにはあの近衛師団司令部跡の建物に入るだけで震えが来る。北の丸公園は「アルコール禁止」という事になっているが、みなさん持参したアルコール類を飲んでいらっしゃる。警備員の人たちも大声で歌ったり騒いでいないかぎり注意をしていないようだった。
▼F生さんから英語学習の事でときどきメールをいただいている。昨晩もご自身は韓国登山を目指しているのでハングルの学習をNHKで聞きながらやっていると、おっしゃっていた。それでNHKではテキストと音声のCDをセットにして1500円で発売している。F生さんはそれをお買い求めになっている。わたしもそのCDの事は承知している。しかしCDだと「いつ聴いても良い」という気持ちになってしまう。ラジオだとその瞬間なので真剣に聞く事ができる、と思う。F生さんはやは同じ主旨の事をおっしゃっていた。テキストだけなら380円でテキスト付きだと1500円は高いと思う。それで手間さえ惜しまなければ、1週間遅れでネットでストリーミング公開されているので、それを録音してしまえば良い。
▼計算してみたが、テキストをマイナスするとCD代金は1ヶ月1120円で、年間13440円となる。わたしが買ったのはサンヨーのICR-RS110Mという機種である。電池はサンヨー得意の充電式でこのほぼCD1年分の料金で買う事ができる。それに充電をして曜日と時間を指定してタイマーでセットしておけば、1、2週間海外などに行って留守をしても録音は万全だ。昨晩何度もテストして今朝も念のため、いつものICレコーダーに手動録音もしておいたが、新しいマシンはちゃんとタイマー録音できていた。
▼朝日ニュースターの3日夜10時からの「ニュースにだまされるな」は「日本のもの作りはなぜダメになったのか?」というテーマだったが、かなり面白かった。それに「週刊ダイヤモンド」遠藤典子副編集長が、知的で美しい人だったので二度びっくりしてしまった。
▼NHKTV3日夜9時から◇「追跡!AtoZ無縁社会ネットに衝撃30代独身女性のおびえる」を見た。最初にNHKで放映された「無縁社会」をご覧になっていないと話が見えてこない。ご覧になっていない方は過去ブログをご覧頂きたい。登場したのは二人の若い男女である。最初に登場したのは、契約ライターの仕事をする38歳の女性で、キャリア・ウーマンになろうと思っていたが、それにならないままこの歳になった。彼女は両親に心配をかけまいと埼玉県の実家を離れて一人で暮らしている。このままだと結婚できず子どももうまないまま年老いてしまうと語る。帰宅して向かうのは唯一パソコンだけだ。もう一人の男性は30代半ばだったが、会社の出世競争から脱落して鬱になってしまう。常にアイフォンを使ってツイッターに自分の今の気持ちを書き込んでいる。二人に共通しているのは、常に話をできる友だちがいないという事だろうか?そして前回と共通するのだが、無縁ビジネスが繁盛しつつある。一つは孤独死した人の「片付け屋」や「共同墓地」そして「話を聞く会社」だ。3番目はとにかくいつでも話を聞いてくれる会社が存在するのだ。利用料金は10分1000円。ある青年は月の支払いが15万円とか20万円になるが、話を聞いてもらわないと不安で仕方なくなって利用するのだという。
▼内橋克人もコメントを出していたが、国の政策によって孤独にさせられている構造的背景があると語る。そして「現実を見つめ直して、生存保護」と指摘していた。
▼本日メルマガの締め切り日で、すでにお二人から投稿を頂いています。

|

« 桜見物で東御苑から皇居を半周する | Main | ◇NHKBSで「影の軍隊」を見る »