« わたしが嫌いな4種類のCM… | Main | 桜見物で東御苑から皇居を半周する »

April 03, 2010

千鳥ヶ淵公園の夜桜を見に行く

Tidorigahuti
(千鳥ヶ淵の遠景)
▼夕方になって千鳥ヶ淵公園に行こうと思い立った。地下鉄で行けば歩く距離は少ないが、この時期地下鉄の九段下駅は大混雑する。それで飯田橋から15分ほどかけて歩く。近づくと靖国神社の大鳥居がライトアップにくっきり浮かび上がって、威圧感を与える。毎年の事だが、公園の入り口は歩行者も厳重に交通規制されている。しかし夜なので最後尾から10分ほど待つと行列は動き出した。
▼ライトアップに使うLEDライトは昨年よりもピンク色が濃くなっている。カメラを持っている人に取って厄介なのは、警備員さんが「立ち止まってはいけない」と注意を促すことだ。ライトアップを美しく撮るには、フラッシュを使わないようにする。そのためには立ち止まってカメラをしっかり支えなければならない。警備員の忠告と相反する事になるが、周りに注意して一瞬だけ立ち止まってシャッターを押す。トップページにも一枚ご紹介したが、50枚ほど撮影したが、半分近くは使えなかった。
Tidorigahuti2
(ボートが浮かんでいるのも見える)
▼投票ボタンを二人分押したり、新党結成で自民党の溶解が始まっているように見える。しかし前者は引退が決まっていたことを早めただけ。後者はといえば4月の新年度になったため、新党の申請をすると、政党助成金が自分の懐に入るという計算高い人のやることだ。

|

« わたしが嫌いな4種類のCM… | Main | 桜見物で東御苑から皇居を半周する »