« 千鳥ヶ淵公園の夜桜を見に行く | Main | NHK「追跡AtoZ無縁社会の衝撃」を見る »

April 04, 2010

桜見物で東御苑から皇居を半周する

Higasigyoen(東御苑の入り口)
▼銀座シネスイッチで1本映画を見てから、いつものガード下の食堂で昼食を食べてから日比谷交差点を振り出しに東御苑に向かって歩き始めた。昨年も同じコースを歩いたが公園の中の桜の開花は少し遅れ気味である。そのまま近衛連帯跡と通って、三番町から四谷へと抜けた。これでざっと皇居を半周したことになる。所要時間は歩道が混雑していたので約1時間だった。
▼実はNHKラジオ基礎英語を勉強していて不便な事が一つある。というのは「1」の放送は午前6時から始まり15分間、「2」は6時15分から6時半までだ。わたしも朝はそれほど暇ではないのでラジオの内容をICレコーダーに録音して後で聞く。さらに時間があれば、3度目の放送は午後9時からなのでそれを聞いて、発音練習をする。不便と書いたのは、録音は開始と終了にICレコーダーのスイッチを押さなければならないからだ。作業を中断するか、時計を眺めていて、その時間に録音機の前まで来る。
▼ふと友人の星林さんが、オリンパスのラジオサーバー使っている事を思い出した。たしか奥さまから誕生日プレゼントで頂いたとかおっしゃっていたが、調べて見るとかなり高価である。さらに調べるともっと小型のものもあることが分かった。しかしYカメラで調べて見たが、そのO社の製品は5月まで入荷予定がないという。さらに調べるとS社で同じような製品があり、ドックステーション抜きの単体で定価2万円ほどになる。Yカメラではこれも1ヶ月待ちだが1万6千円だった。さらにその製品をネットのAゾンで調べると、即納で配達料込みでもっと安い。
▼さっそく注文したら2日で手元に届いた。携帯電話サイズだが、それより少々軽い。これで録音の作業からは開放される。もっとも放送内容は1週間遅れで、1週間限定でNHKのサイトで公開されているから、それも利用する方法もあることはある。いずれにしても自立の道は厳しいのである。銀座シネスイッチで見た映画は老人が主人公のアメリカ映画だったのでしゃべり方がゆっくりだった。そのため会話の内容は少しは聴き取れた。これは3ヶ月間の成果であると思っている。

|

« 千鳥ヶ淵公園の夜桜を見に行く | Main | NHK「追跡AtoZ無縁社会の衝撃」を見る »