« 夏が近づくと早起きになる理由(わけ) | Main | 増えた常用漢字と「白星」の使用法を考える »

May 19, 2010

手旗信号は肉声が伝わる

▼28日ごとに定期通院する。そのときはある症状が出ないかと聞かれた後、血圧を測定して調薬の処方箋を貰って終わる。連休の頃から風邪気味だったので、その旨伝えると「口を開けて、ああ、のどが赤いね」と言って数種類の風邪薬を処方してくれた。「これ飲むと眠くなる可能性があります」と薬局で言われる。とにかく最初の3日間は眠くなるのを2錠続けて飲まなければならない。熱もなく咳もでない。ただくしゃみと鼻水がとまらないので、気温が上がっても厚着をしていなければならなかった。でも一晩寝て起きたら、それはなくなった。もっと早く医者に行けば良かったかな、と多少反省をしている。しかし半分居眠りをして書いているのでご了承いただきたい。
▼この数日「ヒロシマ少女たちの日記帳」と中心になった石堂という女性の名前の検索用語が増えている。なぜなのかそのアクセス増の理由は分からない。連休中に「剣岳/点の記録」がWOWOWで放映されたので見た。想像していたよりも良かった。あるテレビでドキュメンタリーを作っている人が見て、「風景以外大したことはない」としゃべっていたので、それで映画館には行かなかった。これならば風景だけでも見る価値は十分あったと思った。その最後が剣岳を狙っているライバルの山岳会と、陸軍測量隊が手旗信号を使ってエールを送り合うのだ。このシーンを見て、「ヒロシマ少女たちの日記帳」のラストとかなり似通っているなと思った。当時は山とか通常の通信手段がない場合は、このように手旗信号しかなかったのだ。電池を充電する必要もないし、赤と緑の旗を2本持っていれば済むので、これは携帯よりも便利かもしれない。
▼同じようなシーンは潜水艦物の最高傑作「Uボート」でも荒れ海を航行しえいると隣に別のUボートが航行しているのがみえる。艦長は船籍番号で味方の船だと分かる。それで無線は禁止されているので、サーチライトをモールス信号代わりに使って交信する。あのシーンこそ海の男の友情を感じてジーンとなる。
▼潜水艦と言えば韓国海軍哨戒艦「天安」(1200トン級)だが、韓国側は北朝鮮の魚雷による被害だと発表するらしい。しかし米艦合同演習をしている最中に魚雷を発射することなど考えられるだろうか。まだ正式発表になる前の資料だが、このサイトがかなり詳しく報じている。日曜日の取材を頼まれた。日曜は仕事をお断りしているのだが、いま病気や手術で故障者が多いからやむを得ない。

|

« 夏が近づくと早起きになる理由(わけ) | Main | 増えた常用漢字と「白星」の使用法を考える »