« 研修で鬼怒川に来ている。 | Main | KSCのM4試射会に参加する »

July 10, 2010

「lover」とは注意を要する言葉だった。

Nikko1
(東照宮で)
▼昨日「刺し見」と書いたがこれは忌避すべき食べものではなく、全員「生臭くて食べられない」という食品である。念のため。わたしはバスで解散地点に着いてから飲むのはお断りして、午後7時過ぎにまっすぐ帰宅した。というのは仕事の連絡が2つ入っていて、パソコンの前に座らないとその作業ができないからだ。
▼午前中の研修が始まる前に右に座っている日本人の英語の先生が、イギリス人の先生にこんな事を尋ねていた。「目の前にある2人がいて、お二人が結婚しているかどうか聞くにはどういう言葉で聞くのがよろしいか?」英国人の先生はしばらく考えてやはり「Are you married?」が良いでしょうと答えた。わたしは右隣の日本人の先生にでは「恋人同士ですか?は「Are you a lovers」ですかとお聞きすると、「それはまずいです。loverは性的関係を聞く言葉で使うのにとても慎重を要する言葉です。むしろ「Are you a sweet?」が良いでしょうというお答えであった。わたしはポピュラーソングで「lovers concert」というタイトルの曲が日本で流行ったことがありますが、あれはとても変なタイトルという事になりますね?」とお聞きしたが、その先生は「ラバーズ・コンチェルト」はご存知なかった。
▼もう一つ旅館に着いたときN国から来ているS君が「この場所は何と言うところか?」と聞いてきたので「kinugawa」と教えた。「gawa」が良く分からなかったようで「ki-nu-ga-wa」と何度も繰り返した。さらに翌朝「kinugawa」とは「どういう意味であるか?」と聞かれる。「あなたの国には『鬼』というものはあるか?あるいは『鬼』の意味がわかるかと聞く」しかしそんな物は分かる筈もない。一緒にいた別の英語の先生が「Bad god」と訳す。「Bad god is angry.It becomes a big river and it flows.」という様な意味の話をして、ホテルの下を流れている川を指さしてどうやら理解してくれたようだった。
▼本日の「スカイツリーの下で飲む会」は珍しい方もいらっしゃるので盛り上がると思う。どうしても参加したいとおっしゃる方は正午までにメールでご連絡いただければ、何とかするのでお出かけ頂きたい。午後から2時までは記者発表に出掛けているので、電話には出られない。何の記者会見に行ったかは、明日のブログでご紹介するのでお楽しみに。
▼きょうはおりから浅草の浅草寺で「ほおずき市」が開かれているので、午後4時に集まっていただいた方にはそちらもご案内する予定です。

|

« 研修で鬼怒川に来ている。 | Main | KSCのM4試射会に参加する »