« ◇「15歳の志願兵」NHKを見る | Main | 頂いた筈のCDを返してと云われる »

August 27, 2010

HP開設11周年の日にあたって。

▼本日はHPを開設して11年目になります。1999年のきょう、作り方もまったく分からないまま、HPの第一号を作りました。その後5年くらいはHPを結果としてまだなかったブログ形式で作っていました。さらにそれを発展させて今日のブログになりました。ブログもおかげさまでこの1ヶ月で平均アクセス数が、二コマ進みました。これもアクセスして下さっている皆様のおかげと感謝しています。ブログで人間関係が広がるかと云えば、そんなことはまずありません。このところアクセス用語で「ズンゲン支隊」、「ポートモスビレー作戦」が急増していますが、なぜなのか、その理由がずっと分かりませんでした。
▼アクセスを逆にたどっていくと、どうやらNHKの朝ドラ「「ゲゲゲの女房」にあることが分かりました。わたしはNHKの朝ドラと大河ドラマは興味がないので一切みません。とくに後者で日本中が龍馬ブームになるというのは頭を傾げたくなります。龍馬はそんなに偉大な人間だったのでしょうか?ノーです。それは別テーマですからそのうちヒマがあたら書きます。
▼上記の朝ドラは水木しげる氏の戦争体験がでて、その中に「ズンゲン」があるようです。ある日はその検索用語だけで何と200人以上もいらっしゃって下さいました。しかしわたしがズンゲン支隊が戦闘と玉砕をさせられた、ポートモスビレー作戦の記述がある、防衛研修所編集、朝雲出版社発行の本が1万1千円で大阪の古書店で売られている事を書いても誰も購入しようとしません。情報収集にはお金と時間がかかるのです。タダのネットのブログは読んでも、買ってまで読もうとしないのが、最近の特徴なのかも知れません。
▼本とは『戦史叢書 南太平洋陸軍作戦5 アイタペ・プリアカ・ラバウル』(防衛庁防衛研修所戦史室 昭和50年)です。本日は朝から夜まで仕事なので、これで終わり。

|

« ◇「15歳の志願兵」NHKを見る | Main | 頂いた筈のCDを返してと云われる »