« ◇「セラフィーヌの庭」を見る。 | Main | 日本の戦車は高級将校の雇用対策 »

September 03, 2010

囁かられる副解説委員長の疑惑

▼NHKで大相撲の秋場所中継を再開するのだそうだ。たった1ヶ月の謹慎か?わたしはNHKBSで相撲中継が再開されると映画などの番組が全部カットされるので迷惑を受ける立場にある。NHKの会長が横綱審議会の委員を辞任して「反省」したふりをして見せたが、暴力団との癒着を問題にするならば、茶屋を通じたチケット販売を全面的に禁止しないかぎり癒着は断てない。
▼NHKを巡ってはさいきん解説委員室の影山日出夫副委員長の自殺とか様々な問題が起きている。先週発売になった「週刊金曜日」では未確認情報と前置きして、影山が司会をする「日曜討論」の番組は自民党が有利になるような会議の運びかたがあったと指摘されている。さらに自殺したのが自宅ではなくNHKという職場でネクタイを使った首つり自殺という方法にはネットでもいくつか疑問が出されている。「週刊金曜日」では彼は、官房機密費を貰っていた1人だとされている。だが彼はそれで私腹を肥やすことはなく、局上層部に上納したとされる。だが政権が民主党に代わって、野中氏が機密費の配布先を暴露しようとしたところからNHK上層部は大慌てして、彼に詰め腹を切らせた。しかし彼はそれに抵抗してあのような形になった、と推測しているのが「週刊金曜日」である。
▼昨日のNHKを聞いていて不思議に思った事件報道は次の様なものだ。九州の暴力団が不動産取引の資格がないのに売買の契約を行ったので、宅建法違反の疑いで逮捕されたというもの。わたしは宅建法自体詳しくはない。しかし個人で契約書を作って賃貸契約をしたりする事は身近にもある。これが売買になると違反になるのだろうか。もう一つそれに関連して、暴力団員が身分を隠して銀行口座を開設したものが「不法」だとされた。しかし銀行口座を開設するとき職業欄というのはあることは承知している。しかし手許にある控えを見ても「暴力団」とか記入する欄はない。では「不実記載」なのだろうか。どうも放送を聞いているだけでは何も正確な事は伝わって来ない。
▼昨日急ぎの仕事を終わらせるメドはたった。あと二日で決着は付く。所用があってブログを書き終えてすぐ電車に飛び乗って、某所まで行く。片道で持参した本は読み終えてしまった。帰りは仕方なく総武線各駅で立って窓の外を見ていた。すると市川橋を渡るときスカイツリーは左手み見えたので驚いた。平井鉄橋まで来ると右手に見える。帰宅して地図で確認すると市川橋で総武線の線路は「く」の字に曲がっているのだ。
▼今朝の朝日11面に掲載されているロシアのユジノサハリンスクで展示されている95式軽戦車ハ号

|

« ◇「セラフィーヌの庭」を見る。 | Main | 日本の戦車は高級将校の雇用対策 »