« NHKETV「アフガニスタン 永久支援のために 中村哲」を見る | Main | 戸井十月が分からなかったモンゴル語「テ」とは? »

November 19, 2010

これから箱根まで行ってくる。

▼今朝はまたまた早く箱根まで行かねばならない。明日にでも写真をアップできると思うのでご期待いただきた。装備は1昨日の夜と同じく、冬の完全装備をしてゆくつもりだ。この格好でトルコとポルトガルに行って来た。トルコのカッパドキアは一番寒かったが、この服装で何とか過ごせた。今年一番寒かったのは自衛隊の習志野演習場を視察したときだった。もう歯がガチガチを鳴った。しかし半袖の自衛隊員もいて、聞くと「自分は北海道出身であります」と平然とした顔で受け答えをしていた。やはり鍛え方が違うのかとも思った。
▼ほんとうに国民を軽視したた柳田法務大臣である。もうこうなると自民党時代と何も変わらない。それを自分の力で排除できない総理大臣も同様だと思う。その点あのくせ者官房長官が「自衛隊は暴力装置」だと言ったことは、まさに歴史的視点でも正しい指摘である。なぜ撤回してしまったのか残念でならない。
▼月曜日取材した話を昨日は一生懸命まとめようと努力していた。しかし最初の企画と違って、対談をまとめるのではなく、わたしが聞いて文章をまとめるという事になってしまった。とにかく教育問題はわたしの専門外だ。資料を沢山いただいて、念のためICレコーダーを回していた。一度原稿を仕上げてからそれを聞き返した。そうすると驚くべきことに、わたしの発音が極めてロレツが回らない。自分で聞いてもイヤになってしまう。家族に時々注意されているが、これほど酷いとは思わなかった。うーむ、これは何とか発声練習をやり直さなければならないな。吉本芸人のシルクさんのように、あの口角を鍛える器具を使わなければならないかも知れないと思った。原稿は分かるかどうか家族にチェックしてもらったが、書き直した方が良いくらい赤ペンを入れられた。書き直しが終わったのは午後9時を過ぎていた。

|

« NHKETV「アフガニスタン 永久支援のために 中村哲」を見る | Main | 戸井十月が分からなかったモンゴル語「テ」とは? »