« 中国脅威論を煽るNHK「クローズアップ現代」 | Main | 正しい政党助成金の配分方法を考える »

December 04, 2010

見えない戦争、イラクの経済制裁がもたらすもの。

▼夕方友人宅で忘年会のようなものが開催され、出席させていただいた。みんなほぼ同じ年代でわたしが一番年上だった。その1人が定年退職して外房に家を買ってお住まいになり、釣りやピアノのレッスンをして優雅な暮らしをしている。夕べのお宅にはピアノがあったので、練習成果を見せて下さるという事で、ベートーベンの「月光」を即興で弾いて下さった。だが酔っていたせいか、長続きしなかった。この曲を聴くと30年ほど前にNHK「みんなの歌」の一つを思い出す。「好きで始めたピアノなのに、どうしてこんなに難しい、いつもつかえる2ページ目」この歌も「月光」で始まっていた。久しぶりに飲んだのでかなり酔って帰宅した。
▼昨日の写真でご紹介したスカイツリーが見える橋で、先日女子高生が2人話していた。それはそのすぐ近くにある、一部上場企業の事だった。「あそこは仕事がきつくて、給料が安いんだって」、「行かない方がいいね」という内容だ。この会社は名前を言えばすぐわかる大きな会社でTVのゴールデンタイムのドラマのスポンサーにもなっている。最近は企業の採用説明会が頻繁に開かれていて、リクルートスーツを着た大学生が押し寄せており、土産物をもらって帰って行く姿を目にする事が多い。彼らにはおそらくそういう事は知らされず、TV-CMの企業イメージだけでやってくるのだろう。
▼NHKは相変わらず今朝もウィキリークスを「悪」として取り上げている。サーバーの一つがフランス政府によって閉鎖されようとしている。次は責任者のアサンジ氏を紹介するとき前振りに「女性に暴行した容疑でICPOに追われている」と必ず言う。その後に「漏洩して困っている各国政府」の「困惑ぶり」を流す。大事な事はウィキリークスがどういう情報を流しているかなのだ。
▼先週放映された「デモクラシー・ナウ」「見えない戦争 経済制裁措置によるイラクの破壊」はかなり衝撃的な内容だった。例えば禁輸製品がいまなお続いているのだが、その一つに鶏卵がある。これは卵黄が「細菌兵器を培養するのに使われるから」と禁輸。猫の砂も「防毒フィルターに使われるから」と同じく禁輸になっている。これらは一例で被害は子ども達が普通に成長できないという影響を及ぼしている。アメリカの学者の分析によればその数は50万人から75万人であるという。これは成長できなかった数で、戦争による直接的な被害はこれには含まれていない。
▼お時間のある方は下記に動画があるのでご覧頂きたい。アフガニスタン問題については「トム・デスパッチ」(英文)の責任者が出席して話していた。時間がないので以上。

|

« 中国脅威論を煽るNHK「クローズアップ現代」 | Main | 正しい政党助成金の配分方法を考える »