« 札幌大通り公園のライトアップを見る | Main | 法人税引き下げより給料アップが効果的 »

December 13, 2010

号令で動く時代は終わった。

Yakigani
(狸小路の居酒屋で食べた焼きたらば蟹)
▼札幌に着いた日はかなり気温が温かく感じられた。来る前に友人からは「寒さ対策は万全に」と言われていたので、「万全」は失敗だったかと思ったほどだった。ところが12日起床してホテルの窓から外を見ると外は銀世界だった。靴も雪道を滑らずに歩けるものを履いてきたので、ようやくそれが役に立った。本当は12日東京にいれば色々行くところはあった。セルバンテスにはキューバ前議長カストロの娘さんが来てインタビューできることになっていた。さらに両国では「義士祭」だったし、それに関連するセミナーにも行きたかった。
▼今朝は朝刊が休みである。ラジオを聞いていると各党が来年の、一斉地方選挙の前哨戦として戦ったという茨城県議選の結果が報道されている。目新しい変化はなかったようだ。NHKニュースでは民主党が飛躍しなかったという。飛躍する材料など何一つないのに、期待する報道機関の方がおかしい。別の政党でも立候補者全員が当選するような過熱した報道だったが、議席はマイナス1で一議席だけになってしまった。民主党は地方選挙で議席が増えない理由を、小沢氏の存在を言う。また別の政党は終始小沢氏の「国会招致」、「証人喚問」を声高に言っているが、ただそれだけ。不思議なことにこの問題だけで自民党から共産党まで一致してしまうから不思議だ。わたしはひょっとすると、近い将来自共連立政権ができてしまうのではないかという懸念を持っている。
▼「週刊金曜日」12月10日号で「セクハラにきちんと向き合って!」という「女性労組座談会」が掲載されている。その中で北村編集発行人が次のように発言している。もう連合とか全労連であれ、大きな組織がそこがすべてを動かす時代は終わった。アメーバー的な運動がいいと思う。いろんなところに核があって、その周りにアメーバー的に集まってきて、気がつくと、大きくなっている。社会を変えるには、そういう闘争形態しかないと思っている。
▼わたしも労組運動だけでなく、政党活動も号令を掛けて動く時代ではなくなって来ていると思う。

|

« 札幌大通り公園のライトアップを見る | Main | 法人税引き下げより給料アップが効果的 »