« NHKクローズアップ現代「断捨離」で考える。 | Main | NHK「ブラジルのクリスマス」を見る。 »

December 18, 2010

今度こそ「包丁規制」をやってくれるかな?

Skytree1218
(今晩のスカイツリー、天辺に何か防振装置のようなモノが付いた。)
▼茨城県取手駅前のバス乗り場でおきた包丁を使った無差別傷害事件、なぜ秋葉原殺傷事件と似通った事件になったか。警察の論理を逆説的に言えば、「包丁の販売と所持を禁止」にしなかったからである。秋葉原事件の時はホコテンが禁止になり、ダガーナイフの所持が禁止になった。1年前に北海道を旅行したとき、かなり多くの交番の掲示板に「ダガーナイフの所持禁止」が図解入りで張り出されていた。北海道にはダガーナイフを所持している人が多いのか?それは自衛隊員が多いからか?それとも失業者が多いからなのかと不思議な気持ちになった。秋葉原では近々ホコテンが復活するらしい。しかしその裏には警察主導による町内会の自衛組織を作ることが必要条件となってホコテン復活までに時間がかかったようである。
▼自衛組織を作っても、秋葉原事件の背景には雇用不安の問題があった筈である。この問題が根本的に解決されないかぎり、「ナイフ規制」をしただけでは、まったく意味をなさない。つまり包丁規制をしないのは警察が全国の主婦を敵に回したくないのだ。わたしの住んでいるマンションの前に大型オートバイが毎夜停められていた。もし倒れたりすると危険なので、パトロールの警察官に「取り締まった方が良いのでは」と話した事がある。すると「居住者のではないかな」と言ってそのまま取り締まる気配はなかった。つまり些細な事に関わりたくないという姿勢がありありと見えた。大けがを起こす事件にもで発展しない限り面倒な事をしない。
▼きょうは午後から取材が入っているので、休日だがあまりすっきりした気分になれない。昨晩は今年最後の忘年会、といってもわたしはつき合いを極力減らしているので、今は片手で数えられるくらいの忘年会しかない。もう出掛けなければならないので、本日はこれまで。月曜日はメルマガ年内最終号の発行日です。昨年お願いした事を覚えていらっしゃる方は投稿をお願い致します。

|

« NHKクローズアップ現代「断捨離」で考える。 | Main | NHK「ブラジルのクリスマス」を見る。 »