« GDPの成長率より大切なのは「公平」さである。 | Main | 「ウエルカム…」を読み終える。 »

December 08, 2010

12月8日に読んでいる本。

▼きょうは真珠湾攻撃の日である。たまたま昨日から読み始めたのは西木正明の「ウェルカム・トゥ・パールハーバー」だ。これはメルマガに書いた戦争中内閣中枢部にあって、当時のソ連に情報をもたらした「エコノミスト」というスパイの話だ。ゾルゲや尾崎秀美は逮捕され死刑になったが、「エコノミスト」は生き残り、未だに誰なのか特定されていない。本書が公刊されたとき、みんながアッと驚いたという上下2巻の本だ。とにかく上下巻で1000ページを超え、厚さは8cmもある。
▼今朝もNHKラジオを聴いているが朝6時と7時、8時のニュースのトップは海老蔵の記者会見である。一体いつからNHKは芸能放送局に代わってしまったのだろう。もう空いた口が塞がらない。「僕は暴力を振るっていない」というがそんな言葉を信じている人はいないだろう。飲んでいた相手の灰皿にテキーラを注いで、「これを飲め」と言った事から殴り合いになったというのが、週刊誌やネットの情報である。おかげでテキーラの売上げが落ちて困っているそうだ。
▼昨日NHKではクリントン国務大臣と前原外相と韓国の外相に相当する大臣が3人で、「北に対する態度で一致した」と朝から晩まで「手柄話」のように吹聴していた。しかしクリントンのステイトメントを聴いていると「中国に、北が6ヶ国協議の場に出てくるようにお願いする」以上の事はまったくなかった。つまり中国だのみで何もできないというお粗末な内容だった。
▼今朝はいわゆる「子ども手当て」の問題で、野党は財源をどうするのか、民主党を追求すると言う。先週末の金子勝「ニュースにだまされるな!」でも、これは話題になっていた。ゲストの1人早坂聡久が、「ゲストの中では自分が唯一子ども手当てを貰っている」と前置きして次の様に語った。最初のお金は貯めておこうと思ったが、それではお金が回らないからと考えて「キャンピング用品」を買った。色々考えて見たが、個人に現金を渡す方法よりも、施設なり法人なりにわたる方法でないと意味がない、という。それは今朝の報道でも「子ども手当てを何に使ったか?」というアンケートを厚労省がやったが、貯金や借金の返済で子ども本人のために使われていないことが明らかになっている。
▼「ニュースにだまされるな!」の論議でも民主党はばらまきでマニフェストに書いたことを何でもやろうとしているから、実際何もできない。できないことは国民に「財源がなくてできませんでした。ご免なさい」と謝って、重点課題を絞ってやらないと民主党の支持率は下がる一方になってしまうだろう、という話だった。
▼月曜日の夜NHKHV「名曲探偵」でヘンデルの「オラトリオ」の解説をしていた。2時間半の長い曲だがわたしも毎年12月になるとこの曲を何回か聴くことにしている。昨日午前中はこの曲を聴きながら仕事をしていた。今朝はまとまりのない話でした。

|

« GDPの成長率より大切なのは「公平」さである。 | Main | 「ウエルカム…」を読み終える。 »