« ◇「その街のこども 劇場版」を見る。 | Main | ラ・クンパルシータと「タンゴ・レッスン」 »

January 29, 2011

ネットで日本の政変はおこらないだろうな。

▼薬があと3日になったので、仕事の時間のすき間でいつものクリニックに行く。予想通り客は少なかった。担当医が「どこかに行っていたのでしたっけ」というので、南米と答える。それにしてもトランジットのヒューストンで食べたサンドイッチはまずかったというと、「あのターキーサンドは例えようもなくまずい」と言う。医師はグルメの様で体重もかなりありそうだ。3年前だったが「チュニジアに行く」と行ったら、「千駄ヶ谷にチュニジア料理の店があるから、予行演習で寄っていくといい」と教えてくれた。
▼前の日支払いでいつもの銀行に行って順番を待っている間に女性週刊誌があったので見ていると。A木とO桃の事が出ていた。O桃の経歴が書いてあって、東京G語大のポルトガル語学科を出ているという。何かとてももったいない事をしている様に思えた。まぁそれはどうでもいいことだ。毎日みなさんがどんな検索用語でこのブログを見て下さるか、解析している。1日前には「プリンセスエビータ」という言葉があって、何故なのかと首を傾げた。ちょうどエビータの墓を書いた日で、欄外に「プリンセス」という投稿があった。Googleの検索はそれを「用語」にしていた。何と「プリンセスエビータ」とは競走馬の名前だったのだ。
▼映画俳優の名前を書くとそれが急に増える。チュニジアやエジプトや違ってSNSで呟いたり、ツイッターで政治に関係ない事が氾濫しているうちは、日本はネットを通じた政変などあり得ないと思う。身体を張って「エジプト大使館に行こう」とか、「首相官邸に行こう」と呼びかけないで、コタツにあたってキーボードを叩いて呟いているだけでは、世の中は何も代わりはしない。これから映画館に行くので終わり。

|

« ◇「その街のこども 劇場版」を見る。 | Main | ラ・クンパルシータと「タンゴ・レッスン」 »