« 真夏のコパカバーナ海岸です。 | Main | コルコバードのキリスト »

January 08, 2011

「未来世紀ブラジル」

「未来世紀ブラジル」
と言う20年ほど前の映画がある。監督はデリーなんだっかちと思い出せない。今は潰れてしまったが、渋谷西武デパートの近くにあった小さな映画館で、昔見た。夕べのカーニバルショーの最後は、正にこのラララララ、ラーだった。最初の出し物はブラジルの歴史から始まる。ポルトガルによって発見されたこの国は、先進国が持ち込んだ病原菌と、殺戮によってほとんど絶滅してしまう。その後アフリカの原住民を奴隷として連れて来て酷使する。寸鉄の武器を持たない彼等が、舞踊に似た抵抗武術を始める。それが均整の取れた贅肉が一つもない男性達によって披露された。女性達の踊りは宝塚や常磐ハワイアンショーも子どもか幼稚園の遊戯に見えて来る迫力だった。
Duke(riodejaneiro)

|

« 真夏のコパカバーナ海岸です。 | Main | コルコバードのキリスト »