« 南米世界半周の旅(8) | Main | 南米世界半周の旅(10) »

January 22, 2011

南米世界半周の旅(9)

Bakuhu
(大瀑布)
▼イグアスといえば速報にも書いたが、1987年の映画「ミッション」である。半年ほど前にこの映画をケーブルTVで見て内容をご紹介しているので、興味にあるかたはそれをご覧頂きたい。簡単に言えば1750年代、スペイン植民地下の南米・パラナ川上流域(現在のパラグアイ付近)を舞台に、先住民グアラニー族へのキリスト教布教に従事するイエズス会宣教師たちの生き方を描いている。宣教師はスペインの尖兵として派遣されてくる。しかし映画「アバター」の様に原住民の立場を理解し、母国に対立して立ち上がるという様な話だ。原住民の立場に立つのはデニーロで、イグアスの滝に十字架に張り付けられて流されるシーンは強烈である。
▼ガイドの様々な売り込みに対して、体制を建て直さなければならない。ただちに同行者2人と相談した。遊覧飛行は先ほど上空から見たから、あえてここで乗る必要はない。ラフティングは、全身ずぶ濡れになってホテルに帰るまで放置されるのか?これはNHKTVで何度も放映されたがら様子は分かる。そのためカメラをしぶきから守るビニールなども持参した。Hさんは「皆さんが行くなら行く」とおっしゃる。全身濡れて風邪でもひいて熱をだしたら、今後のスケジュールで寝たきりになってもつまらない。100ドルとは邦貨で8千円ほどでそれほど高いとは思わないが「止める」とガイドに話をする。彼は「せっかくきたのだから、乗ればいいのに」と、愚痴っていた。
Takinomae
(滝を前にした3人)
▼一言で説明するとイグアスの滝を下から望むのはブラジル側で、上から見るのはアルゼンチン側である。上から見るには国境を通過する面倒な手続きが必要だ。しかもブラジル政府に誓約書を出しているので行ったら再び戻れない。この日は4kmの道のりを歩くことになる。しばらく歩くと目の前に滝が全容を現す。ここでわたしはある約束を果たさねばならない。先月インドに行った友人とイグアスの滝に行ったら写メールを送る約束をして、事前にテストもしてきた。滝の写真をお送りすると日本時間で午前2時半頃だったが、「滝のしぶきまで鮮明に見える」とご返事いただいた。
▼Hさんは念のため登山用の杖を用意されたが、それは一切使わずに全行程を歩ききった。イグアスの滝の落差は80mで、日光の東照宮は90余だから日本の方が高さでは勝るが、水量は写真でご覧の様に言葉に言い尽くせないほどの迫力がある。下から滝壺にブリッジが延びており最先端まで行くと、あちらこちらで「タコのはっちゃん」みたいにチュウチュウとキッスをするカップルが出始める。イグアスを見ただけでそんな気分になるのかよ、と思ってしまう。滝壺を戻り始めると変な男に呼び止められ、同行のHさんと一緒に3人で写真を撮ろうという。しかしカメラを構えている男はふざけて中々アングルを決めようとしない。しかもHさんはそれに気づかず歩いて行ってしまう。わたしはその男たちに、何か詐欺のようなうさんくささを感じて、止めるのを振り切って脱出した。
Tokage
(イグアナの様なトカゲ)
▼滝の見学は最後にエレベーターでブラジル側の展望台に登って終わる。再び車に乗り込んでホテルに向かう。事前に「ショー」を申しこんでいたが、あいにく当地は日曜日でそれらはみんなお休みだという。さらにガイドブックで見ていたが、イグアス周辺は森の中で、店など一軒もない。途中ハンモックを沢山並べている店があったが、昼寝用なのか販売するのか見当もつかなかった。40分ほど走ってホテルに着く。ホテルは平屋二階建てでかなり広々とした敷地に立っていた。そのためフロントから部屋に辿り着くまでにかなり時間がかかる。かなり広いプールがあって出掛ける。リオのプールはホテルの屋上にあってバスタブを多少大きくした程度で、それとは別にジャグジーがあった。こちらは深さ2・6mの結構広いプールだった。2人の日本人はゴーグルとスイミングキャップを持参して本気で泳いでいるが、殆どの客はプールサイドで飲み食いしているだけだった。
Takitubo
(イグアスの滝壺)
▼わたしたちの部屋にはバスタブがあり、Hさんの部屋にはそれがなかった。2人がプールで泳いでいる間にそれを使ってもらうことにした。小一時間ほど泳いで部屋に戻ると、長旅の疲れがでて、2時間ほど前後不覚で眠ってしまった。途中にはスーパーなど一軒の店もなかったので、夕食時ホテルのビールの小瓶で乾杯することになった。このホテルは何故かカンボジアに行ったときの雰囲気に似ていた。そしてホテルのラウンジから廊下には、誰の好みなのか馬を人間の女性にデフォルメした絵が多く飾られていた。

|

« 南米世界半周の旅(8) | Main | 南米世界半周の旅(10) »