« 「間違った情報」を垂れ流しているのはマスメディアである。 | Main | 学者も信頼できない、という話。 »

April 06, 2011

一度出たら消せないCM

▼メルマガを作ってお送りしたあとは、余力は残っていない。昨日もまた300件を超える方々にブログをご覧になって頂いた。嬉しくもあるが、検索用語のトップは「原発」だから怖くもある。岡江が出演していた原発推進CM(原子力発電環境整備機構)だがかつてはYouTubeで見る事が出来たが、自分の都合で「削除」されている。渡瀬も同様に「削除」されている。「わたしは必要だと思います」と自信を持っていったのだから、いまさら頬被りして知らん顔をするのは卑怯だ。
▼しかし一度ネットに流出した画像はもう消そうと思っても消すことができない
▼原発推進のCMに出演したタレントは道義的責任を感じて欲しいというサイトは出演者を網羅しており、こんな人までいたのかと驚かされる。
▼ここには無人飛行機のカメラから撮った今まで見たこともない福島原発の破壊状況を撮影した鮮明な写真がたくさん掲載されている。NHKは30km以上離れたところから撮影したという不鮮明な映像しか放映していない。しかしこの写真を見れば福島原発はもう壊滅的な被害になっている事が分かる。
▼昨日わたしの名前を連呼するメールが届いた。わたしは選挙の候補者ではないので、「連呼」されても困る。わたしも急ぎの仕事をしているから、あまりおつきあいできない。「お急ぎの用事だったら電話を」と返信した。「わたしはこれからどうすれば良いか」「日本はどうなるか」という様な内容だった。わたしは予言者でもないのでどうすれば良いか適切なアドバイスは言えない。ただ即死する事はないので、アルコール摂取を控えて免疫力を高めておくしかない、と答える。
▼後者はまったく分からない。広瀬隆は「あと10年で日本は消滅する」といっている。わたしは予言者でも運命論者でもないので何とも云えない。ただイラク戦争に従軍したアメリカ軍兵士には、劣化ウラン弾による様々な被害がでており、5年か10年も経過すると類似した問題は出てくると思う。
▼ドイツ気象台による6日の放射能予報

|

« 「間違った情報」を垂れ流しているのはマスメディアである。 | Main | 学者も信頼できない、という話。 »