« 中電社長は浜岡原発の敷地内に住むべきである。 | Main | ◇「風吹く良き日」を見る。 »

June 19, 2011

欧米に較べて日本の消費税は低くはない。

▼梅雨時だから洗濯物がなかなか乾かない。乾燥機を使えば簡単だが、3月以降乾燥機は極力使わないようにしている。金曜日NHKラジオ「ビジネス展望」で経済評論家の森永卓郎が登場した。森永は「消費税のアップが政府で論議されているが、考え直した方が良い」という話をしていた。まず欧米に較べて日本は安いという考え方がある。しかし欧米は企業などの税制は日本と違って高い。相続税も同様で、日本とは逆だ。日本は投網を打つように国民全部から消費税として取りたてようとしている。しかし大企業や高所得者が優遇されている。さらに欧米は生きていく上で欠かせない、食品などは安く設定されている。さらに今回の地震で苦労している被災地に住む人にも同じ比率が税金がかけられると、もっと苦しくなる。だから消費税アップは再考した方が良いという話だった。これは「ビジネス展望」という下記のサイトで、放送終了後1週間たつとポッドキャストを使って聞くことが出来る。先週は金子勝と浜矩子の話が良かった。
▼この数日SNSで、海江田経産大臣の「原発再起動」で怒っている人が多かった。わたしは「ここで呟いているだけでは怒りが海江田に伝わらないので、メールやファクスを送ろう」と番号を書いたら、数人の若い友人たちが送って下さった。わたしはツイッターでも「海江田さん何をどうやって点検したのか、「日本の原発は大丈夫だ」ってさ。再起動するなら、どこかの原発の敷地内に経産省を移動して、海江田さんも家族いっしょに住み、排水溝近くで魚を釣って、海苔と一緒に食べて見せてくれ。」と書いたところ見知らぬ人たちかた次々とRT(リツイート)が送られて来た。目玉だった福島原発の汚水循環システムが動きだした途端ストップしてしまった。収束どころか「計画」はお先真っ暗である。ある友人はブログに「福島原発は臨終と危篤を行き来している状態だ」と書いていたがまさにその通りである。海江田事務所、右下にアドレスファクスなどあります。
▼そんなときフランスに輸出した茶葉が放射能検査に引っかかって送り返されるようだ。「安全」という前に、はっきり「汚染度を茶葉の袋に表示」した方がいい。ラディッシュに「書くと風評被害を増幅させる」といって圧力をかけるのは間違いだ。同様の事は「被災地支援で野菜を買おう」と被災地出身のお笑いタレントを使ってとやっているが、同じ事が言える。それは千葉県香取郡の農家が基準値を超えて汚染されたほうれん草を出荷させ、市場に流通させた事件も同じだ。彼らは一様に「他の農家もやっていた。「、「食っていけない」、などと見つからなければ構わないという勝手な論理で汚染した野菜を売る。しかし良く考えて見れば、炉心溶融をずっと隠し続けて来た東電の論理とまったく同じなのだ。上がやっているから下も同じ事をやっても許されるのでは…と。少なくとも4年もしたら放射能による様々な症状が乳幼児を始めでてくるのだが、そのとき誰か責任を取ってくれるのか?責任の所在が不明確のまま、乳幼児や現地の子どもたちは今の生活を続けられないと思う。

|

« 中電社長は浜岡原発の敷地内に住むべきである。 | Main | ◇「風吹く良き日」を見る。 »