« ◇「テンペスト」を見る。 | Main | 「労使癒着」によってチェック機能を失った東電労組 »

June 30, 2011

NHK「アサイチ」の情報は正確か?

Jam
(完成した手作り杏ジャム)
▼月末なので銀行の帰り道に40年余通っている眼鏡屋さんに立ち寄る。先日机の上にメガネを出しっぱなしにして眠ってしまった。わたしは土、日は猫にエサを与えてから再び眠ってしまう。余りにも目覚めは悪いので、猫がそれに腹を立ててデスクの上のメガネを床に蹴落としてしまったのだ。わたしはそれに気づかず踏んづけてフレームが少々歪んでしまった。そのゆがみ微調整してもらった。
▼眼鏡店の社長は健康マニアで毎朝ジョギングをしていたが、温泉に行ったとき飲みすぎたか何かで風呂で死亡してしまった。次男はわたしより10歳くらい年上だが、一番気がある。彼も社長業は卒業して悠々自適な生活をしている。趣味はウォーキングでK駅から浜町公園は毎日往復しているという。これは往復7kmだから2時間くらいだろうか?もっと距離を伸ばそうとするときは銀座・新橋まで往復するという。小柄だが足には見事な筋肉がついていた。
▼1週間前にある会合が終わった後に少々飲んだ。そのときある人が「わたしだって近くにジムがあれば、健康作りができる」と宣った。大人は自分ができない理由をあれこれ良いわけするから嫌いだ。わたしが通っている学校の成人の生徒も、物を忘れた時に同じ言い訳をする。健康でいえばマシンなどなくても1日5分でスクワットやダンベルは200回できる。やらないのは出来ないのではなく、あなたがやらないだけのことだ。そういう人に限ってこのブログも3、4日溜めてご覧になっている。歩数計を付けている方は夕方には総歩数が分かるのでもし1万歩と自分が設定したら不足分は夕食後に歩けばいいだけの事だ。要するに自分のやる気の問題なのだ。身体が痛みを感じて医者にかかって治療費を払うよりも、歯を食いしばって毎日1万歩も歩けば節約できて健康にも恵まれる。ああ、ちなみにわたしは昨日は1万2千歩余でした。
▼1、2ヶ月に一度、近況を報告し合う同年配の友人がいる。昨日のメールの最後には「原発に負けないように頑張りましょう」という主旨の事が書いてあった。それにつけ昨日のNHK「アサイチ」では「放射能に汚染した野菜の食べ方」、「自分で測定するには」、「放射能から身を守る食べもの」まで、科学者が聞いたら恥ずかしくなるような特集を次々放送しているのには呆れてしまった。NHKは全力をあげて、正しい福島原発情報を流す事。それに汚染の垂れ流しを止めさせる手段を全国民に問い、警告することだ。汚染の元をストップせずに、いくら下流で対策をしても始まらない。とは言っても体重をコントロールし、運動量を増やして免疫力を高めておけば多少は放射能に負けない身体はできると思う。
▼同様な事は今朝の朝日で稲毛にある放医研に寄せられた質問からも、「こんないい加減は事を言っていていいのか?」と感じた。それは放医研の元研究者だった崎山比早子さんが各地で講演している内容とものとかなり乖離しているのだ。放医研のHPにでている情報は非科学的で単なる気安めでしかない。(朝日30日朝刊の記事はこの部分の要約である)
▼夕方の散歩をしていると道路の植木から何やら木の実が落ちていた。梅かなと思って口に入れると杏の味がした。しめしめと思って道路に散らばっている20個ほどの杏を拾って洗浄し、種を取り除いた。ここまではわたしの作業で、ご覧の様な杏ジャムに変身して朝食でいただく事ができた。
▼今朝の朝日15面「論壇時評」で高橋源一郎が「真実見つめ上を向こう」という論文を書いている。内容は「原発と社会構造」というテーマで労働組合がやらなかった事を事実で批判している。朝日を読んでいない方は駅売りでもコンビニでもいいから手に入れて読んでいただきたい。手に入らないほど遠方にお住まいの方はご相談下さい。

|

« ◇「テンペスト」を見る。 | Main | 「労使癒着」によってチェック機能を失った東電労組 »