« 611反原発のデモに参加して感じたこと。 | Main | NNNNで日曜深夜の「がんばれ三鉄」を見る。 »

June 13, 2011

エアコンを1時間に5分だけ送風にすると…。

▼更新は午前10時頃になります。相変わらず「江東子どもを守る会」のアクセスが続いています。数値が高いのを見て「自分の所は大丈夫だ」と安心なさるのでしょうか?3月14日の福島第一原発の爆発事故で少なくとも東日本に住んでいる人は全員被曝しています。(当時のドイツ気象台のシュミレーションでは(これは6月14日の拡散予報です。)沖縄を除く全日本が)ブログをお読みのみなさん。「直ちに影響はない」と言った、言わない等と左右にする官房長官が居座る政府がそんな事やってくれる筈はありません。自分たちの力で政府・電力会社に言論による圧力をかけない限り、福島原発事故も終息しないし、原発は全面的になくなりません。それは現実に広島・長崎に原爆被害にあっている人たちに政府が手厚い保護をしているかと言えば、実際にやっている事は被爆者が死ぬのを待っているだけです。
▼同様に飯舘村に住む人たちや家畜を見ていると、政府や東電がやっている事は「棄民政策」以外の何物でもありません。ですから都内の汚染数値を心配するよりも、声を上げて下さい。土曜日の午前11時「愛川欣也パックイン・ジャーナル」で始まってすぐに愛川が持参した放射線計測器でスタジオ内部を計測すると0・14ミリシーベルトありました。コンクリートの屋内スタジオ(「朝日ニュースター」のスタジオは表参道246沿いにある)でこの数字ですから屋外は推して計るべしです。この日、田中優氏がゲストで登場しました。彼の話はとっても説得力がありました。
▼一番印象に残っている部分だけ紹介します。今の電力料金は個人は使うほど料金体系は高くなって行きます。ところが企業は使えば使うほど低く設定されています。これ一つ見ても、大企業がいかに優遇されているか分かります。だから大企業は使おうとするのです。ところで毎日NHKでは「明日の電力予想」を流しています。それは電力会社が夏場は15%不足すると宣伝しているので、それにのっている。いやお先棒を担いでいるのです。この日田中優氏は2003年に原発が動いていなかったとき、日本の電力使用はピークを迎えた。
▼それは1年間で、たったのべ10時間だった。原発がなくても停電は起きなかったのでから、これを平準化すれば良いのだ。しかも日本の電力を使用しているのは企業が全体の4分の3で、家庭の使用料は全体の4分の1である。ならば法律で規制するのではなく、企業の日中の料金体系を使えば使うほど高くする。そうすれば自然と夜に使うようになる。
▼一方家庭では夏のピークの4割はエアコンンによるものである。1時間にたった5分間エアコンを送風にするだけでピークはなくなるという説明だった。エアコンを昼間止めるのがよいという風な宣伝が蔓延しているが実際は違うのだ。田中氏は脱原発派の人たちは、いきなり原発を止めて風力、火力、太陽光に切り替えると言っているが、突っ込もうとするといくらでも反論されてしまう。それよりも今の化石燃料の電力で間に合う、という立場にたって、もっと別のエネルギーにしようという論理で運動を進めた方が国民全体に理解されるのではないかと言うことだった。

|

« 611反原発のデモに参加して感じたこと。 | Main | NNNNで日曜深夜の「がんばれ三鉄」を見る。 »