« 放射能汚染は濃度の高さが問題ではない。 | Main | 国民の権利としての「パブリック・アクセス」 »

July 14, 2011

火力発電の単価は1Kw5・9円、原発は13・9円。

Deiji
(花の説明には「デイジー」と書いてあった)
▼昨晩ケーブルTVの番組宣伝を見ていたら、ナタリー・ポートマンがハーバード大学を卒業していると言っていた。ハーバードにも「芸能枠」があるのだろうか?松本龍が辞任してから「自分は血液型がB型で直情的なところがある」と言い訳をした事が外電で冷やかされていた。わたしの行っている学校でもイギリス人の先生がいて、日本に来た直後はみんなに「血液型は何?」と聞かれて驚いたと言っていた。わたしの身のまわりにもかつてO型の人が4人もいた。しかしいずれも性格はみな違っていた。だから血液型など一切あてにはしない。
▼旅行の時は書いたようにノートパソコンを持参する。一つは仕事の連絡があるといけないという脅迫観念。一つはブログを毎日更新するという目的で、沖縄の恩納村から北海道の小樽まで担いで回っている。使っているのはパナソニックのレッツノートのかなり古いものでHDDの容量は60Gバイトだが、移動用と限定して使っているので不自由はしない。しかし長時間持ってあるくと肩に重さが食い込む。今回も帰りは衣類の荷物の中に入れて宅配で送ろうとした。封をしてホテルの従業員に託すと、「衣類の他に何かありませんか?」と聞かれた。PCが一台というとリチューム電池がスキャナーで引っかかって配送が遅れるかも知れない」と言われる。15日は朝からこのノートPCを使う仕事があるので、仕方なく帰路も担いで帰って来た。
▼先週の「愛川欣也パックイン・ジャーナル」である。昨晩ようやく見終えた。先週7月8日はゲストが田中優とNY市立大学教授の霍見芳浩さんだった。田中優さんの話が一番面白かった。彼は日本の原発の立地点について話をする。これは田中角栄が作った電力3法で、ある町に原発を作ると15年間補助金がつくので町はハコモノを作ったり、町の予算は潤う。しかし15年で切れるので町は敷地内にもう一つ原発を作る。これが福島でも他でも原発が連続して作られる原因となっている。町は補助金が欲しいから何が何でも、町内に敷地を提供する図式になる。
▼原発の料金が高いか安いか不明朗になっている。田中優が国会図書館を調べたら一つだけ膨大な資料があって、1Kw火力の発電単価が5・9円で、原発の単価はその2倍くらいの13・9円だった。それにはストップしたままの六ヶ所村の再処理の費用は入っていないので現実にはさらに高くなる。だから原発が安いというのは嘘である。日本の省エネの技術は世界で一番進んでおり、EUの3分の2、アメリカの3分の1で済んでいる。
▼かつて電力エネルギーが一番使われたのは2001年だったか03年(筆者の記録ミス)でそのときは原発はストップしていた。そのときですら年間10時間オーバーした程度である。今回原発が止まっているから不足しているというのは嘘で、東北の火力発電所が被災したり石炭が海水を被ったことが一番の原因でこれはもうまもなく解決出来る。電力がこの夏不足することはあり得ない。企業内にある産業発電所はすでに原発60基分の能力を備えている。
▼国民全体が「節電」の呪縛にはまってしまっている。しかし電力は貯めて置く事が出来ないので、夜の節電は意味がない。それが町会の街頭などは定額制を取っているので、節電しても減額にはならない。企業の時間差出勤とか土日に振り替える方式も、無駄が多い。大体前日に天気で気温は予測できるのだから、その時間帯はおよそ1時間ずらせるだけで済むことだ。それなのに政府や電力会社の命令の様になっている事の方がおかしく、危険な徴候だ。
▼夏場はエアコンが一番消費電力を食う。九州電力はかつて密かに実験した事があり、そのときのデータは12分動かして3分止めるだけでエアコンの機能は落とさず節電が出来ることが証明されているのに公表していない。という様な話でした。
▼朝刊によればドイツがレオパルド2型戦車をサウジアラビアに200台売却する事が問題となっているようだ。元のニュースはドイツ「シュピーゲル」7月4日号。これで計算すると1両8千万円ほどだ。このフロントの瓦礫撤去スカートがデモの鎮圧に使われると懸念されている。昨日の補足で云うと三菱重工には自衛隊幹部が天下りしているので彼らの人件費が戦車の価格に上積みされているという訳なのです。

|

« 放射能汚染は濃度の高さが問題ではない。 | Main | 国民の権利としての「パブリック・アクセス」 »