« 「差別」する思想が戦争を引き起こす。 | Main | 中国の航空母艦は脅威になりうるか? »

August 16, 2011

「敗戦記念日」で戦争を考える番組が目白押し

▼昨日も猛暑だったが有楽町ヒューマントラストに出かけたら、またまた超満員で午後の3回目の上映でないので入れないという。仕方なくMGの地下であさのやのパンを買って帰宅する。本当は靖国神社に行けば、15日はコスプレを見る事ができる。しかし猛暑には勝てない。今朝のガン雑誌社のブログを見ていたら、靖国周辺はデモ規制がされて、混雑していたという。行かなくて正解だった。
▼土曜日あたりから戦争に関する特集番組が目白押しで全部は録画もできないし、見切れない。昨晩は夜9時代にNHKBSで「日本に到着しなかったUボート」。10時に1chでは「日本はなぜ無謀な戦争をしたのか?」WOWOWでは「映画人たちの8月15日」さらに「愛川欣也パックイン・ジャーナル」の再放送があった。この番組は1時間だけ録画してあったが、後半はなぜか録画できていなかった。Uボートと「無謀」は見たがWOWOWは見る事ができなかった。
▼「Uボート」は1944年にナチスドイツは秘密の部品を日本に運ぼうとしてU864ボートを出航させた。しかしイギリスはエグニマによる暗号をすべて解読していて、それがジェットエンジンであることを把握していた。ジェットエンジンは日本の起死回生策になるはずだった。しかしイギリスの潜水艦に補足され、艦長の経験と腕、そして作戦能力はドイツに勝っていた。魚雷は4本でドイツの半分しかなかった。しかし魚雷を発射したらどう逃げるだろうと予測し、4発目で撃沈してしまう。その瞬間、潜水艦に乗っていて英軍の水兵たちは快哉を叫んだ。しかし潜水艦が海中で撃たれるということはマッチ箱を握りつぶす感覚に似ている。それを想像したら、明日はわが身かも知れないと思って、みんな黙りこくってしまった。ノルウェイ沖で沈んだUボートには大量の水銀が積載されており、今でも水銀は流れ続けており、漁は禁止されている。
▼「無謀…」は日本は戦争で何を獲得するか目標を立てずに開戦した。そのためどこで戦争を終わらせるかはっきりしていなかった。政府と軍部が合同で会議を開いたとき一回だけそのチャンスはあった。そのとき陸軍は外地から物資や燃料を日本国内に持って来ることができるからこれで良いと主張する。しかし海軍は戦争のさらなる拡大を主張し、東条はそれを抑えることができなかった。山本五十六などは、驚くべきことにオーストラリアからハワイまで支配権に入れると主張していた。しかし陸軍は補給線が延びすぎて守れないと抵抗する。ミッドウェイ海戦で主要な戦艦4隻が撃沈され、日本国民には知らされなかったが、東条には知らされた。だが彼は「海軍との約束で面子を保たせる」ために口外はしなかった。(以下明日に続く)
▼最近の海外情報を3つご紹介する。
1)軍政に「盗まれた赤ちゃん」、105人目が確定 アルゼンチン。想像を絶するとても酷い話です。
2)森達也の巻頭コラム、ノルウェイでは死刑がない。「巻頭コラム」から→「138」をクリックして下さい。
3)宮崎学「ロシアから見た福島原発事故
▼納涼会はどうやら昨年並みの参加者のメドがつきました。メルマガ読者のみなさんどうか振るってご参加下さい。女性は来ないけど…。昨日も300件近いアクセスがありました。ありがとうございます。

|

« 「差別」する思想が戦争を引き起こす。 | Main | 中国の航空母艦は脅威になりうるか? »