« ◇「4デイズ」(続き)と「大陽のかけら」 | Main | NHKCU現代/母親たちのネットワーク »

September 26, 2011

919デモは将来教科書に載るかな?

▼しかし何故今朝のNHKラジオトップニュースはFX(自衛隊次期戦闘機)の選択なんだ。数100億単位のカネがかかる戦闘機などどうでもいいから被災地や被災者を一刻も早くなんとかしろ。漁業が再開できるように漁港の港湾施設を早く復旧してやれよ。保冷庫がなければ水揚げができないじゃないか。こういう無駄な予算を組むために先週は、ロシアの戦闘機が日本を回りを偵察で一周したというニュースを流して恐怖心を煽る。日本を攻めて、例え占領しても資源が何もないのに意味がない。
▼先週末発売になった「週刊金曜日」で落合恵子のエッセイがよかった。彼女は919集会の呼びかけ人の一人になっている。集会が終わった翌日某高校の教師からメールが届いた。教師数名と保護者数名、そして生徒4人で参加した。その中の女子高生が教師に質問した。「ねぇ、今日のデモって,将来教科書に載るかな?」教師は次の様に応えたという。「教科書に載るかどうかわからないけれど、日本の民主主義の年表には、太字で書かれるべきことだよね」と。メールを読みながら、鬼の目に涙・状態になった。
▼もう一つ日本航空から整理解雇された165人が「不当解雇だ」として東京地裁で初公判が行われた日地震が起きた。大きく法廷が揺れる中、原告団のメンバーは悲鳴ひとつ上げず、傍聴席から法廷のドアへ走った。ドアを開け放つと「避難路確保」と口にした。裁判官がその動きを見て、「裁判中は動かないで下さい」と発言したのには失笑が漏れた。さすが元日航のCAさん達は、す、凄い、わたしもあの日、自宅にいていち早く「避難路確保」をしたが、彼女たちもまたプロである。裁判長の制止をさておき機敏な行動をする姿が目に浮かぶ。
▼週末の「愛川欣也パックイン・ジャーナル」でまず野田首相がNYで演説した、「日本は安全な原発を作って原子炉は冷却しつつある」という内容。これを日本の時事通信などはWSJ(ウオール・ストリート・ジャーナル)から転載しているが、こんな転載は記者の能力を疑われる。なぜ直接野田の口から取材しないのか?第一福島原子炉の中がどうなっているのか?誰一人覗いて見た人はいない。原子炉がどうなっているのか分からないのに、冷却、冷温停止もへったくりもない。野田もたかだか1時間くらい棟屋の外部から見ただけで、よくもぬけぬけとそういう事を言えるものだ、と愛川などは言っていた。同感である。
▼中国か北朝鮮からの三菱など軍需産業に対するサイバー攻撃。これはおそらくエシュロンを使ってやったことだ。彼らは日本の産業界の情報を盗もうとしている。だから北朝鮮や中国のサーバーを経由し、そこにわざと足跡を残して日本の産業を小手調べで攻撃している。エシュロンはこれが成功したら中国を狙うつもりでいる。
▼わたしは大相撲にはまったく興味がない。あれはNHKと日本相撲協会が自分の利権のために行って、ニュースで「綱取りを狙っている」などと自画自賛の場所を演出している。その中でも名前が読めない関取がいた。「臥牙丸」というのだ。ネットでこの名前を入れて「読めない関取の名前」とやったら「ガガマル」とでてきた。ネットは便利だな。わたしがいま使っている携帯には歩数計の他、辞書も入っている。先日電車に乗っていたら「パンプスを履いても痛くない」という車内のつり革広告があった。はて「パンプスとは何だ?」まず日本語辞書を引くがでていない。携帯内蔵辞書はかなり貧弱で、先日旅行中「讃岐」も出て来なかった。パンプスは英和辞書に切り替えて意味が理解できた。

|

« ◇「4デイズ」(続き)と「大陽のかけら」 | Main | NHKCU現代/母親たちのネットワーク »