« 919デモは将来教科書に載るかな? | Main | NHK26日「クロ現」の追加事項 »

September 27, 2011

NHKCU現代/母親たちのネットワーク

Senryou26
(NHKが発表した26日の放射線量、いつもより高い)
▼♪「待っちあわせて、歩く銀座ー」昨日の朝刊を見てびっくりしたな。歌手でタレントの山内賢が死んじゃったよ。同じ年齢だけど、見るたびに痩せていた。ネットを見ると舞台俳優で実兄の久保明が弟の遺骨を持っている。病気は肺炎だと書いている。若くて肺炎?脳血管の病気をしていたり、一定の年齢になると飲み込む力が弱まり、誤嚥で気道に食べものが入って肺炎を引き起こす原因になる。先日読んでいたある本で、著者に元医師が風邪の予防について話す場面があった。外出から帰ったら手洗い、うがいする事は当然だが、朝起きたとき、口の中には雑菌が沢山ある。起床したらまず歯磨きをして、それから水を飲むなり飲食をする。そうしないと雑菌がそのまま胃袋や肺に入って風邪の原因になる、と。いくら書いても健康に興味のない人は仕方ない。
▼先日の土曜日銀座のシネパトスで「4デイズ」を見た。すると隣のスクリーンでは和泉雅子が舞台挨拶に来るとあった。上記山内賢と一緒に「ふたりの銀座」をうたった人だ。舞台挨拶は映画料金とは別にお金を払う仕組みになっている。和泉ではたとえお金を頂いても見に行かない。
▼昨日のFXに関してNHKは防衛省の要請で米英などが共同開発中のF35ライトニング2、米海軍のFA18E/F、欧州共同開発で英独伊などが採用しているユーロファイターの3機種が応募した、という。日本の防衛は日米安保条約という縛りのなかで存在している。だからいくら多数の応札があったとしても、それは単なる国民の目を欺くためのポーズでしかなく、すでにアメリカのF18Eに決まっている。どうせやるなら、わたしがかねてより主張しているロシアを入札に参加させるべきだ。ロシアはカネが欲しいからかなり安く応札してくると思う。
▼26日夜のNHK「クローズアップ現代/放射能から子どもを守りたい/~母親たちのネットワーク~」をご覧になっただろうか?最初に母親たちが少子化担当大臣の小宮山(元NHK解説委員)に要請書を出す場面が、いかにもクサイけど。東京電力福島第一原発の事故から半年たった。しかし政府の発表とは別に食品、土壌などから次々に高レベルの放射性物質が検出さている。これは母親たちがネットワークを作って独自に調査をした結果分かったことだ。「子どもを放射能から守りたい」と、30~40代の母親達がネットワークでつながり活動している。
▼その数は今や200余の団体で、賛同者は1600人以上に発展している。福島では行政が測らない食品を独自に測定機器をカンパや購入して検査をしている。ある母親は牛乳メーカーに電話する。しかし国の基準レベル以下だとして数値は知らせない。その母親はチェルノブイリで牛乳を飲ませた子どもたちが、甲状腺ガンを発症していることを知っている。彼女は牛乳をすべて輸入された豆乳に切り替えている。この番組では言っていないが、乳幼児に牛乳を飲ませることは気をつけた方が良い。詳しくは27日朝の朝日2面「甲状腺ガンってどんな病気なの?」にでている。必要な方には記事をPDFで送ります。
▼茨城県守谷市は秋の運動会シーズンを前に、近隣市町村の母親達が連携して行政に働きかける。市長は要請に対して除洗してもその土を持っていく場所がないと困惑している。、母親たちは知恵を絞って校庭に他から持ってきた土を被せて除染を実現させる。
▼国はいま被ばくの上限として、内部・外部合わせて「生涯100ミリシーベルト」という基準を設けようしている。母親達は、「将来を担う子どもだけは特別の配慮をしてほしい」と公聴会に駆けつける。そして語学堪能な母親たちが協力して文書を翻訳し、国内だけでなく海外の専門家にも直接意見を聞く。すると60人もの海外の専門家から声が寄せられる。また政府の意見募集に積極的に投稿している。さらに9月末には厚労相にも直接訴えることになった。
▼母親たちは画面を見ているとネットを拡げるツールはパソコンだけでなく、スマートフォン、フェイスブックや、ツイッターを使ってネットワークを拡げ、かつ昔取った杵柄の語学等もフルに活用している。一人の力は限られているし、具体的にみんなといっしょに行動しないと何も解決しない。そして自分のもっている専門性を、いつ、どこで生かすかも考える必要がある。

|

« 919デモは将来教科書に載るかな? | Main | NHK26日「クロ現」の追加事項 »