« NHK26日「クロ現」の追加事項 | Main | 信頼出来るか?文科省の放射能調査結果 »

September 29, 2011

放射線汚染は広がるどこまでも…。

▼昨日の朝日朝刊に「スマホは回線を圧迫する」という意味の記事が出ていた。携帯電話は、アマチュア無線と違って中継器があるから通話ができる。分かりやすく言えば100回線の一束があるとする。携帯メールならばそのうちの1本で用事は済む。会話は5本分、ところがスマートフォンや携帯端末は、多くの情報量を運ぶので20本占有する。記事によれば2013年には回線が不足するという。今でさえ都心部などは動きが鈍くなっている。そりゃそうだ。先日電車に乗って首を傾げながら延々と情報端末を操っている女性がいた。また男性の場合はipadでマンガを読んでいるケースが多い。これは雑誌で発売されるよりも、ネットの方が一日早く掲載されるからだという。前者は電車の中で化粧をするのと変わらない。要するに仕事の段取りが悪いのに、それが出来なくて電車の中に持ちこんでいるという訳だ。長々と電話で話をする人も同様だ。ビジネスならば1分で電話が終わらないのは、事前に頭の中が整理できていない人だ。ま、そんな事言ってもしかたない。電波は国民の財産で使える幅は有限である。
▼かつてアマチュア無線で使っていた電波帯も、20年ほど前から「お国のため」に次々取り上げられてしまった経緯がある。省エネ同様電波も時間を最短にして、より大勢の人が有効に使えるように、用件は手短にして使いたいものである。国際間のインターネットも基本的には海底ケーブルを使うので同じだ。かつてフランスでワールドカップが開かれるとき、チケットの争奪戦で、ヨーロッパとのネットを使ったメールが1週間くらい中々通じなくなってしまったことを思いだした。
▼さて身近なところに、毎日抗議メールを出し続けている人がいる。政府、官公庁、各政党、放送局などに毎日平均数通書いている。メールが通じないところにはハガキを出す。NHKにもかなり頻繁に送っている。通常NHKに送ると「御意見承りました」という機械で返送メールがくるだけだ。ところが919デモの放送と、6時50分の放射線測定量に関してメールを送ったら返事が来たという。919に関しては6時台に放送したと、「真っ赤な嘘」をついている。後者に関してはネットで詳しく数値を発表しているという。
わざわざ返事が来た、ということは抗議が殺到しているからに違いない。数値に関して言えば全国でどれだけ多くの人がインターネットを使えるのか?たんなるアリバイ作りに終始している。
▼みんな反原発のデモに来いとは言わない。たとえ行けなくても様々な形で行動に参加することはできる、という事を言いたかった。昨日ご紹介したNHK「クロ現」に登場した浦嶋光佳慈恵医大准教授は「原発御用学者のリスト」に入っていた。
▼「熱風8月号」震災・原発に宮崎駿が思うこと「スタジオジブリ」のニュースはこちらです。
▼最近の日本のテレビや新聞報道を見ていると原発に対するスタンスが変わってきている。政府の言う原子炉の「冷温冷却」から「放射線は通常のレベル」。だから普通の生活をしている様子を一生懸命アピールする。昨日の「旅番組」でも信州旅行をした人がB温泉で松茸をほおばっているシーンがでた。しかし放射能汚染はキノコに一番集約される。すくなくともここ数年はキノコは一切食べないようにしたほうが安全だ。
▼ところが昨日の朝日などで文科省が8月末から9月上旬飛行機を使って調べたセシウム汚染の結果が発表されたとしている。「セシウム飛散、250キロ以遠にも/群馬の汚染地図公表」ネットでは「すぐやれば良いのに、なぜ今頃になって発表するのだ」と怒りの声が上がっていた。地図を拡大クリックしてご覧いただきたい。汚染は長野県に来ていないのではなく、調査していないだけなのだ。信州大学の調査でも軽井沢でも長野市でも汚染されている、と発表されている。だから当然数値が発表されるまではキノコ類など一切食べない方がよい。ノーテンキに松茸等を食べている時ではないよ。

|

« NHK26日「クロ現」の追加事項 | Main | 信頼出来るか?文科省の放射能調査結果 »