« ◇「Ajohon」を見る。 | Main | 臓器売買は映画の世界の話ではない。 »

September 22, 2011

台風のなか外房の美術館まで取材に出かける。

Utiwa
(919集会で配布されていた団扇、ことし貰った団扇はこれで10枚になった。)
▼昨日のブログの明らかな間違いは919集会の模様をNHKが夜10時になってようやく放送した時間は10分ではなく、10秒でした。民放が数分でNHKが10分の筈はありません。それとNHKで毎夕6時50分から放送している、20日の放射能測定結果の画像を入れました。この日アナウンサーは「一様に高くなっている」とコメントしていました。未だに神奈川がなぜ茅ヶ崎で、千葉が市原で測定するのか分かりません。
▼先週高知県を回ってきましたが、日曜日だったか民放で映画の「釣りバカ日誌」を放送していました、。釣りバカは主演の西田のキャラクターが嫌いなので見た事がありません。しかしこの日は「四国霊場巡り」編でした。はりまや橋から足摺岬まで行って来たばかりの場所でついつい懐かしく見ました。
▼健康診断は定期検診とじっくりやっていると1日潰れてしまいます。そこ健康診断に行く前の午前10時に、いつものクリニックで診察カードを出して「1時間後に来ます」とお願いして隣の駅まで歩きます。診断は予約をしてあるので15分ほどで終わります。それから取って返し午後1時にはすべて終了して帰宅する事ができました。先日久米宏もラジオで言っていましたが、毎年数ミリずづ身長が短くなって来ます。わたしは骨粗鬆症ではありませんが、そうでなくてもこうなります。
▼台風接近のなかで美術館の取材に向かいました。外房線は午後はどうなるか分かりません。バスを乗り継いで美術館の受付に到着。取材に応じてくださる学芸員の名前を告げると、午後1時半から出勤だというのでびっくり。電話してもらうと青山の事務所にいるとおっしゃいます。学芸員を取材するのが目的ではなく、美術館と編集長を通じて頼んであった筈です。たまたま美術館の入り口に、同館のホームページで見た館長さんが立っていました。あいにくの暴風雨で敬遠されて、客足もよくないので案内してくださる事になりました。
▼80歳を過ぎたお年よりを1階から地下3階まで案内していただくのも、申しわけないので40分ほどで辞去しました。その後友人と近くの駅で待ち合わせをしていました。ご自宅に電話すると留守番電話になっていました。メッセージを残しましたが、連絡ミスでお会いすることは出来ませんでした。その後台風は強くなる一方で、途中下車をしたら電車が動かなくなって、友人宅に一泊させて貰わなくなっていたかも知れません。
▼昨日の鎌田實さんのブログで米(こめ)の放射線セシウム汚染で大事な事を言っている。わたしも長い間続けてきた玄米食を止めた方が良いかも知れないと思った。
▼わたしは沖縄の伊波洋一さんとツイッターで繋がっている。昨日のツイッターで「ニューヨークタイムス」に出した意見広告の事が紹介されていた。赤いタイトルの右脇の「see more」をクリックしていただくと詳しい内容を見る事ができる。
▼トップ写真の右にあるパンフレット「放射能ってそんなにこわくない?」の詳細は以下に写真データであります。

|

« ◇「Ajohon」を見る。 | Main | 臓器売買は映画の世界の話ではない。 »