« ユーモアをもって話さないと、楽しくもない | Main | 下劣な「週刊新潮」の夜光塗料記事 »

October 18, 2011

張り子のトラ、F15を地上牽引する姿。

Beer03
(またまた昨夜飲んだ地酒と地ビール、1面トップにススキの写真があります。)
▼ブログでご想像がつくと思いますが、箱根に来ています。10月にもかかわらず暖かいので、いつもの短パン半袖でも寒くありません。今回ネットができるのはwifi(無線ネット端末)を借りてきたからです。わたしもこういうのを一つ欲しいのですが、出張や旅行の日数は年間せいぜい20~30日です。wifiは大体2年契約でひと月3700円前後のようです。わたしの携帯電話の毎月の支払いとそれほど変わらない金額ですから、ネットで仕事をするならともかく、2年間に支払う料金を考えると、とても手が届きません。
▼ちょっと前までは携帯をコードをパソコンと使ってネット運用していました。ところがNTTなどは端末を買わせようという方針に転換してしまい、その方法は料金がべらぼうに高くなってしまったのです。箱根に来る前に何か携帯を使って接続する方法をドコモショップで調べてもらったのですが、今わたしが使って入る携帯ではダメでした。
▼それよりも今回一番の失敗は携帯の充電器を忘れてしまった事です。個人営業商店であるわたしにとって携帯は命綱です。2日目の朝強羅あたりまで買いにいくしかないかと思っていました。ところがフロントで聞くと近くの商店のレジ前に置いてあった筈だというのでさっそく買い求めて来て、事なきをえました。それで月曜日朝一番でかかってくる筈の電話は解決することができました。そもそもわたしは電話魔やメール魔ではないので、普通の使い方ならば2日くらいは充電しなくてももちそうです。
▼新聞もあまり見ないので世情に疎くなっています。日曜日のTVニュースで傑作だったのは自衛隊朝霞駐屯地で、観閲式が行われたた様子です。小松基地でF15戦闘機の燃料タンクが落下した事故を受けて、パレードでへF15が牽引されて登場したことです。これには吹き出してしまいました。もしロシア、中国、北朝鮮が日本を攻撃する意図を持っていたら、いまがチャンスです。航空自衛隊の虎の子F15が迎撃スクランブルを出来ないのですから。でも「防衛白書」がいうように中国などが攻めて来ないのは、くり返して言う様に、燃料資源がゼロに等しい日本を占領しても何も意味がないからでしょう。
▼トレーラーに牽引されているF15を見えているとまさに「トロイの木馬」の様に見えたのはわたしだけではなかったでしょう。わたしは友人に誘われて海上自衛隊の観艦式に何回か見物に行ったことがあります。おかしいのはその開始時間から内容が、毎回まったく同じであることです。それをみてわたしは「予算獲得の運動会」だなとおもいました。日曜日の新聞に茨城の百里基地の観閲式の不正を告発した自衛官の話がでていました。それによると最寄りの駅から基地まで運行される、臨時バスが茨城県の大手バス会社に委託される。その費用がかなりの高額になる。そして担当部署の自衛官将校に、のし袋に入った「ビール券」が配られたというのです。ま、防衛産業で潤っている会社は、「次回もよろしく」といずこも同じような、不正が行われているのでしょう。

|

« ユーモアをもって話さないと、楽しくもない | Main | 下劣な「週刊新潮」の夜光塗料記事 »