« ◇「さすらいの女神(ディーバ)たち」を見る。 | Main | カダフィは死亡したのではなく、「殺された」のだ。 »

October 21, 2011

カダフィ氏を殺害したのは誰だ?

Murasaki
(箱根のムラサキシキブ)
▼朝日朝刊に,脱原発に反対する国家基本問題研究所の意見広告が掲載されていた。あの櫻井よしこ氏らの率いるグループの意見広告だ。それによれば福島はダメだったが,女川はダメージを受けなかったのは、日本に技術が優れているからだ。脱原発ではなくエネルギーの将来を考えたら再生可能な原子力を考えなければならない、という内容だ。このブログの読者に、この意見広告の矛盾を一々ご説明するまでもない。女川が壊れなかったのは偶然である。福島が壊滅的な打撃を受けたのは、どうやって説明するのか?「収束」とはかけ声だけで汚水処理すらまともに出来ていない。福島原発の建設に携わっていた人の意見では「燃料棒が入れたままになっている4号機が、いまも一番危ない」と指摘している。
▼それと東電社員と家族だけがこっそり避難した話。「原発てんでんこ」
▼こういう宣伝を積極的にしている人達は、自分の今持っている利権を減らすことなく守ろうと考えている。最初にボタンを掛け間違えてしまったので、今更引っ込みがつかなくなってしまったというのが、実態だろうと思う。
▼iPhone4が発売前から大人気で、買う人の行列が出来たようだ。iPhone4を買ったとしても、新しい人間関係が生まれる訳ではない。つまるところ日本の場合「初がつお」同様「初物買い」の愉しみだ。他人が持っていないものを見せびらかすだけではないだろうか?アップルの創設者ジョブスの葬式にはかなり多くのメッセージが寄せられたという。日本でもメディアを見ているとアイパッドに「ロウソクが燃えている画像」を持って、ジョブスの死を悼んでいる様子が写っていた。それはそれで結構なことだ。
▼しかしネットを見ると彼はカネが全てであり、莫大な資金を提供した人にはぺこぺこするが、そうでない人には横柄な態度を取っていたと書かれている。それに日本で発売しているiiPhoneの使い勝手が悪いことは多くの人がブログで書いている。月曜日の日経を見るとiPhoneに部品を提供している40社くらいのリストがでていた。アップルの戦略は要するにiPhoneを通じてカネの流れを変えようと考えているのだ。それはネットを通じた楽曲の購入方法で突破口を開き、CDショップを廃業に追い込んでいる。タブレットのアイバッドもこれを通じた本の購入で紙媒体から流を変える。iPhone、が成功すればこれは全てを変えてしまう。アプリもそうだが、ネットを通じた販売。それにアイパッドを持って旅した場合、観光地案内で「店」を検索すると常に上位にでてくる店がある。上位にでてくるため何らかの「意思」が働く。
▼部品開発に日本企業を参加させるのも、アップルを通じた「帝国」を築くための準備だろう。
▼今朝のメディアのトップニュースは「カダフィ死亡」である。良く考えていただきたい。アメリカはカダフィ政権を倒すのにあまり積極的ではなかった。イラクやアフガン以外にあまり手を広げたくないというのがホンネだっただろう。ところが数日前にクリントン国務長官がいきなり、トリポリを電撃訪問した。おそらくこの時カダフィは身柄を確保されていたのだろう。クリントンとの約束を取り付けてから、イギリス、イタリアはカダフィ殺害に踏み切ったのだ。かなりショッキングな画像がありますので、このブログの中にある画像の「→」は覚悟してから押してください。ショックに弱い方は決してご覧になりませんように。

|

« ◇「さすらいの女神(ディーバ)たち」を見る。 | Main | カダフィは死亡したのではなく、「殺された」のだ。 »