« ◇「マネー・ボール」(その2) | Main | NHKETV特集「海のホットスポット(その2)」 »

November 30, 2011

福島製のガイガーカウンターいよいよ発売になる。

▼先日友人から「まだTシャツ短パンで頑張っているのですか?」というメールをいただいた。わたしは趣味でそういう格好をしているわけではない。厚着をすると肩がこるので重ね着が嫌いというだけである。わたしが地方から上京したとき都内の国電の中には「体中を顔にして風邪をひかないように」というタスキをかけた小父さんがいた。彼は年がら年中短パン姿で上半身は裸だった。そこまで真似をする勇気はないが、それに近い。10月末から外出のTシャツ短パンは止めたが、室内では昨日のように気温が高ければ大丈夫だ。
▼昨日ミニコンポで図書館から借りて来たCDを聴いていたら、CDがプレイヤーから出て来なくなってしまった。どこかにシールの接着剤か何かが付着していたのだろうか。振っても逆さにしても出て来ない。仕方なくレシーバー全部を分解して、借りて来たレイ・チャーズルのCDを取り出して夕方返却してきた。
田中沖縄防衛局長が解任になった。オフレコならば何を喋ってもいいとおもったのだろうか?よくもああ言う発言が出てくると思って呆れてしまう。この詳しい報道は新聞などにも出ているからご覧いただきたい。わたしが言いたいのは環境アセスメントについてだ。知人の娘さんが地方都市の国立大学で野生生物の追跡調査と保護などの研究をして学位を取って卒業した。そして環境アセスメントの調査を仕事としている某企業に入社した。しかしそこでの仕事は調査を始める前から、「開発OK」という結論が決まっていたらしい。それで彼女は嫌気がさして1年くらいで辞めてしまったという。政府が沖縄でやろうとしていたのもおそらく「飛行場建設OK」という結論は決まっていたのだろう。だから長官は「犯す」という言葉を敢えて使ったのだろう。
▼先日ご紹介したNHK「朝イチ」の放射能調査結果について「放射能検査/訂正後のデータも疑惑だらけ」という調査が出ている。
▼福島県の中小企業が福島の部品だけを使って製作していた「ガイガーFUKUSHIMA」が発売になる。ここにその性能や価格が掲載されている。今まで計測器が高かったのは、ガイガーミュラー管は、現在はウクライナ製を輸入するしかなく、これが高価だったのだ。この記事を読んでスマホに取り付ける計測チューブも開発中とある。しかも9800円くらいだ。これならばスマホを買っても役に立ちそうである。
▼ETV特集27日午後10時「海のホットスポットを追う」を見た。地上は除洗ができてもそこで流れた放射性物質は川に流れ、海に注ぎ込む。それはさらに三陸沖を成層圏と地軸の動きで南に渦を巻いて降りてくる。最初は海水の上だけで汚染度は高かったが時間が経つにつれて物質は海底の方へ沈下しはじめる。そのため現在では海面よりも深海の方が高い傾向が出ている。プランクトンは海藻に付着してアワビや牡蠣に取りこまれる。それは生物連鎖となり後に行くほど高濃度となって凝縮される。(明日に続く)
▼昨日の検索用語で「落合」さんがトップに入って来た。新聞に掲載された「週刊新潮」の広告jを見て物珍しいだけで探してくるのだろう。正確な事を知りたければ「週刊金曜日」12月25日号を買って落合さんのコラムを読め。非難されるべきは会社の言いなりになって取材を担当し、下劣な記事を書いた週刊新潮の女性記者なのに…。落合恵子さんに何ら落ち度はない。頑張れ落合恵子さん。28日のブログの最後の部分を補筆、補強しました。

|

« ◇「マネー・ボール」(その2) | Main | NHKETV特集「海のホットスポット(その2)」 »