« いま浜金谷からフェリーに | Main | ◇「ピアノ・マニア」を見る。 »

March 27, 2012

横須賀軍港巡りに行って来た。

Kuubo
(横須賀米海軍基地で、左からジョージワシントン、シャイロー、マッキャンベル、船籍番号で分かる)
▼今朝の朝日「声欄」に「証券等取引監視委員会は機能していない」という意見があった。わたしも同じ事を考えていた。というのは今回のAIJ投資顧問による企業年金消失問題で、捜査が入る前に何件も「おかしい、調べて欲しい」という意見が寄せられていたのにみんなもみ消して、監視委は動こうとはしなかった。昨晩もNHK「サラメシ」(サラリーマンの昼飯)という番組が4月から始まるので番宣をやっていた。その中に国立にあるH大経済学部を出た女性が、昼の監視当番に当たってパンとカップスープとミニサラダを15分くらいで食べて仕事をしている姿が映っていた。職員は大勢いるようだが、大きな不正には目をつむり、小さなゴミばかり挙げている様にみえてならない。
▼地方の某都市に住む友人は、市の社会福祉協議会の呼びかけにこたえて、昨年5月東北地方某都市の復興支援に行った。5000円支払ってバスで現地に向かい、途中の道の駅で着替える。現地について最初に行った仕事を聴いて驚いた。北海道出身の「Hの女(ひと)」でデビューした某有名演歌歌手の被災した人を励ますコンサートのブルーシートを敷き詰めることと、会場に来る人々の車の誘導だったという。2日目は泥さらいだっというが、演歌は被災地をはげますのだろうか?歌手は無料でやってきたのだろうか?どうもよくわからない事が多い。
▼昨日最後にフェリーで浜金谷から横須賀に行った。そこで「横須賀軍港巡り」に参加した。定期巡航の観光船が出ていて港を一周してくれる。右手にはまず自衛隊の潜水艦が2隻停泊していた。ぐるっと時計とは逆回りに船は進む。湾内にはイージス艦が多く停泊していた。最初に出てくるのは海上自衛隊のイージスだ。船舶会社の案内の係員は立て板に水を流すように説明してくれる。イージスは5角形の部分がレーダーで1基8000億円であるとか、一度に80発の「敵ミサイル」を破壊できるとか…。イージスは一隻800億から12000億円だからどうも計算があわないところがある。それに同時に80発のミサイル発射は大げさ過ぎる。もし「敵」が多弾頭核ミサイルやおとりミサイルを搭載していたら、それは失敗する。1発でも「敵目標」に当たったら目的は成功する。
▼一番奥まったところに原子力空母ジョージワシントンが停泊していた。その手前にアメリカのイージス艦で船籍番号67のシャイローがとまっていた。軍港巡りの3分の1は通り雨で室内でしか撮影出来なかったが、途中から晴れた。ジョージワシントンの写真はは必要なところに売れるかも知れない。ところがジョージワシントンは日曜日に無告知で一般公開したという説明があった。事前に告知すると人が大勢来すぎて米軍は対応できないらしい。船のデッキでそれを聞いた20歳前後の若い女性はとても悔しがっていた。航空母艦とは人を大量に殺戮する戦闘機を大量に積載している事を忘れてしまっては困る。
▼しかし先ほどの案内係員が、海上自衛隊と米海軍を「平和の使者」というような解説に終始していたから、仕方ないのかも知れない。

|

« いま浜金谷からフェリーに | Main | ◇「ピアノ・マニア」を見る。 »