« 「スカイツリー」バブルで建築ラッシュか? | Main | ピンチヒッターで急遽取材に行くことになる。 »

March 30, 2012

五箇条の御誓文を暗誦させる教師。

▼先日中学校の同級会の二日目にホテルの前で記念写真を撮ろうとしたときのこと。ある人が「3人並ぶと真ん中の人は早死にする」とおっしゃるので驚く。これは文明開化で写真機が日本に入って来たとき、そういう「迷信」が普及したのであり、当然のことながら科学的根拠はまったくない。いまどきそいう「諺」を知っている方が前世紀の遺物になってしまう。
▼中学生の頃は1年毎にクラス替えがあって、担任も3人代わった。昭和30年代の町村合併で、わたしの住んでいた村の学校も統合された。そのためわためわたしは片道4kmも歩かされるハメになり、学校中でもっとも遠距離通学になった。そしていままで、西組と東組の2クラスしかなかったものが、1学年9クラスのマンモス校になってしまった。
▼1年生の時の担任は教師の数が足りないので、わたしのクラスは教頭が担当した。その教頭というのが頭が固いというのか、社会科の歴史授業で「明日までに五箇条の御誓文を暗記して来い」という宿題があった。昭和32年頃に「五箇条の御誓文」というのは時代錯誤も甚だしい。だから悲しい事にいまだに「五箇条の御誓文」は暗誦することができる。そしてあのアナクロバ○教師を恨んでいる。こういう教育はいまの大阪橋下市長ならばきっと大歓迎するだろう。
▼もう一人長い事東京に住んでいた友人だがIターンしてふる里に住んでいる人がいる。最近東京に来て銀座にいく用事があったので、「銀座木村屋」のあんパンがどんなに美味しいのだろうと思って買って食べた。しかし有名店の名前とはかけ離れた味だったのでがっかりしたという。上京するときは事前に言ってくれれば、最寄りの場所にある美味しいパンやさんを紹介するからと、わたしの携帯番号をお教えした。
▼学校の会議で生徒さんに「推薦図書」を紹介しようという話になった。第一候補として出てきたのは向田邦子の「男どき女どき」に入っている「ゆでたまご」という1000字くらいのエッセイだった。その本に「アンデルセン」という小品が入っている。みなさんはアンデルセンと言って何を思い浮かべるだろうか?北欧の作家、人魚姫etc,etc。向田は生前青山のマンションに住んでいた。そこで家を訪ねる人に道を教えるとき「青山のアンデルセンの真裏のマンション」と教えるのが早かった。しかし地方に住んでいる人や年配の人に「アンデルセン」と言っても、それが「パン屋」なのかまったく分からないという。それどころか若い編集者は「アンデルセンは知っているが、グリムは知らない」とこたえたという。

|

« 「スカイツリー」バブルで建築ラッシュか? | Main | ピンチヒッターで急遽取材に行くことになる。 »