« 前原ってホントに「口先番長」なんです。 | Main | 「中国の国防費1・7倍だが、日本は2倍の伸び。 »

March 10, 2012

8ch系「指揮官たちの決断」を見る。

▼このブログをお読み下さっているみなさん。明日の震災発生の時間はどのようにお過ごしになりますか?わたしの所にも何人かの方からメールで具体的な行動を教えて下さっている方がいます。明日は雪になるらしいので、無理をしてデモや集会に行かなくても大地震が発生した時間に、犠牲になった人へ方々への鎮魂と、脱原発に誓いを込めて、あなたが立っているその場で祈りましょう。
▼このところTVで「東日本大震災」関連番組があって、録画して可能な限り見るようにしています。昨晩は8ch系で「指揮官たちの決断/東日本大震災と自衛隊」(明日からスカパーで再放送される)が放送されました。これは大震災のとき、東北地方の自衛隊基地が津波でヘリコプターや航空機がかなり破壊されてしまったので、茨城の百里基地から偵察などの出ている様子から紹介されていました。見ていると自衛隊員も人の子ですから、第一波があったとき、基地から携帯を使って家族に「すぐ逃げろ」と電話している様子がでていました。さらに「部下が家族が心配だから、帰りたい」と中間管理職から上官に報告する。すると上官は「気持ちは分かるがこんな混乱しているときに、一人で行って探しても無駄だから原隊にいるように」と指示しているのは、、どのような組織にあっても正しい命令です。
▼地震の救難が終わると「遺体捜索」です。上官が部下に「葬式を含めて、死体を見たことがあるか?」と聞くと殆どありません。だから今一段落した後、自衛隊員の中に、死体を見たことによる心的ストレスが多いのもうなずけます。遺体の受け渡しのとき、あの北澤防衛長官(当時)が出てきて、「遺族に引き渡すまで、生きている人として扱うように」と注意していました。
▼しかし北澤はNHKTVの生番組にあの東大の関村と一緒に出演していて、原発が爆発して黒煙を上げているとき「ケーブルが燃えているんじゃないですか?」と宣ったバ○長官です。もちろんフジテレビだから自衛隊に好意を寄せている報道スタンスで、国民から期待されているので、背中に熱い視線を浴びながら、寒冷地でも冷たい弁当を頬張って捜索活動に邁進したという作り方にはなっていた。
▼仙台基地の映像を見ていて分かったことは航空機や戦闘機は流されはしたが、流出してなくなっている訳ではなさそうだった。みたところ修理すれば再び使えそうである。ところが防衛省はおそらく新しく一機作ったという前提で要求する予算書を出すに違いない。
▼今朝読んだ清谷信一公式ブログで「頑張れ共産党!復興予算で自衛隊機佐々木議員が批判」で清谷さんがこんな事を書いていた。清谷さんはどちらかというと「リベラルな右」寄りの人である。だがしかし…だ。
▼では、本日午後から会議などが目白押しなので、これにて失礼。明日はもし時間があった映画を1本見たいと思っているが、雪の中の行進になりそうだ。

|

« 前原ってホントに「口先番長」なんです。 | Main | 「中国の国防費1・7倍だが、日本は2倍の伸び。 »