« ピンチヒッターで急遽取材に行くことになる。 | Main | 原発を再稼働させるのは日本の核武装化が狙い。 »

April 01, 2012

ミサイル対策より津波対策を優先せよ。

Kirisima
(31日朝日夕刊に出ていた、横須賀のイージス艦、「きりしま」23日撮影、著作権保有コピー不可)
▼昨日は総武線が強風で止まって取材には行くことが出来なかった。わたしは常に待ち合わせ場所には15分から10分前に行く。電車は乗りつぎで行く場合1、2本前に駅に行く。昨日は乗り継ぎ駅のまずい弁当は食べたくないので、駅ビルの地下で弁当を買い、改札に向かったら人が溢れていた。それでもホームに行くと上下の電車が停車したままになっている。小岩と市川の間が強風で走れないので全線で止まっているという。10分ほど待つと、動く可能性が出て来たが、車掌さんや駅係員に聞くと外房線12時06分の乗り継ぎに間に合う可能性はまずない。わたしの想像ではその外房線だって定時運行する可能性はない。さらに取材すべきいすみ鉄道は車両が軽いから、強風だと運行しないだろうと思った。そのむね編集長に伝えて、取材日時を変更してもらうことにして帰ってきた。
▼わたしの体調管理は大体1月、2週間の仕事の流れて調整している。アルコールは体力を奪われるように思えてきたので、最近は月に1、2回を限度に飲む。映画を見るのも仕事の一環なので前日から水分の補給は気をつけ、前日は早寝をする。だから前日の夜にいきなり「翌日取材に行って欲しい」と言われても若くないので、身体が言う事を聞かない。買った弁当は自宅で食べたが、外は強風と横殴りの雨になってしまった。時間はあったが外出する気力は失せて映画には行かず、夜雨が止んだ午後7時半に図書館に行っただけだった。
▼さて私的なことはさておき、昨日は「愛川欣也パックイン・ジャーナル」が最終回だった。来週1回だけ無料ネット中継で、後は有料。海外でも見ている人がいるので、時間帯をずらして海外向けに一回だけ放送を行う。さらにネットに接続できない人向けに、番組をDVDに録画して放送直後に発送するという。これは1ヶ月2100円だ。いまのところネット会員は4~5千人の申込みがあったという。みなさんもこの番組さえ見ていれば、もう地上波や地デジのニュース番組を見るのがバカらしくなってくる。いかに官僚たちによってコントロールされた世界に住んでいるかお分かりになる。
▼きのうは最終回で3時間の特番だった。その中で「北朝鮮の衛星打ち上げ」が話題になった。日本政府は防衛大臣が「ミサイル撃破命令」というのを発令し、PAC3やイージス艦を移動配備させている。しかも政府が言っているのは「北ミサイルの破片が日本の領海に落ちた場合」だ。それも石垣島のさらに南の方である。たとえて言えば東京ドームに小豆が一粒あるものを落とすのに似ている。イージス艦のSS3やPAC3で当たる「ハズ」がない。番組のコメンテーターの一人川村晃司さんが09年のテポドン発射のとき、わたしが書いたのと同様な事をTVで言ったら「このお国の非常時に何を云う」と年配の人からの抗議が殺到したという。
▼そういう「北が攻撃してくる」という事自体が、三菱を先頭とする軍需産業や防衛予算を増やすためのマインドコントロールなのだ。昨晩東海トカラ地震のシュミレーションが発表された。詳しくは明日書くが、34メートルの津波など一自治体で対応出来る話ではない。「こんごう」クラスの役に立たないイージス艦の価格が1200億円もする。いつどこに飛来するかわからないミサイル対策をするまえに、確実に襲ってくる津波対策をしなくてどうするのだ。

|

« ピンチヒッターで急遽取材に行くことになる。 | Main | 原発を再稼働させるのは日本の核武装化が狙い。 »