« ◇「ドライブ」(2)を見る。 | Main | 東京の下町も絶好のお花見日和でした。 »

April 07, 2012

3D映画はメガネ着用者には見づらい。

Yamazakura
(山桜とスカイツリー)
▼昨日は学校の入学式が、予想より早く終了したので、有楽町ヒューマントラストに立ち寄った。ここではメルマガで「てんぐさ」さんが書かれた「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」が上映されている。この映画は朝日新聞火曜日の夕刊で池澤夏樹が「人間たちのへの愛の証し」と激賞していました。その批評を見るまではBunkamuraの「少年と自転車」に行くつもりでいました。しかし、、子どもをダシに使った映画にロクなモノがないことも事実です。それでこちらに絞ったわけです。まずチケットを買ってから、腹ごしらえをします。映画は生まれて初めて見る3D映画で、映画館で座る入口で3Dメガネを渡されます。いやチケットを買うときに1400円だというので、「3Dでない映画を見たいと」抵抗したのです。すると受付嬢は、「どこを探してもこの映画は3Dしかやっていないと思いますよ」という返事が返って来た。実際日本ではここしか上映していないので諦めてチケットを買った。映画の感想は後日書くが、わたしはメガネを着用しているので2つもメガネを掛けると疲れる。
▼「八日目の蝉」だがストーリーを知りたかったので図書館のデータベースを検索した。するとみんな貸し出し中で22ポイントの視覚障害者向けの本しかなかった。図書館の本は現在最大7ヶ月待たされているモノがある。文庫本ならばおそらく3~400ページなのだろうが、昔の電話帳くらいの厚さで3分冊もある。それを昨晩引き取ってきて2時間で読み終えた。それで今朝早起きついでに、午前7時に図書館のポストに返却してきた。内容はこれも次回のメルマガでご紹介する。帰りに近くにある植物園を覗いたら、ゲートは閉まっていたがしだれ桜がほぼ咲ききっていた。
▼すでにお知らせしているように「愛川欣也パックイン・ニュース」がkinki.tvに変わって第一回目の生放送が日本時間の午前11時から始まる。ツイッターもできるようなので初回だけナマで見ようと思っている。初回だけ無料なので、パソコンを持っている方は、「会員登録」して上でぜひ覗いて見て欲しい。
▼メルマガの<編集後記>に書いた「7分」についてご質問がありました。これは指が滑ってしまったミスタッチで「7本」の間違いです。桜の開花情報を何名かの読者からお寄せ下さっています。できれば画像も一緒に送って下さい。ブログでご紹介させていただきます。わたしも愛川の番組が終わったらカメラを抱えて墨堤を一周してきます。

|

« ◇「ドライブ」(2)を見る。 | Main | 東京の下町も絶好のお花見日和でした。 »