« 祝「全原発稼働停止」! | Main | ◇「孤島の王」を見る。(その1) »

May 06, 2012

改憲論をKINKINTVで振りまく首藤信彦

▼今朝7時に近くのカメラ2台を抱えて近くの天神様の藤を撮影に行ってみたが、すでに峠は過ぎて終盤だった。しかし近くのJR駅の作り直したポスターには「6日までが見頃」とあった。先の半年前に作ったポスターといい、今回の作り直しの手作りポスターといい、それを信じてやってきた人はがっかりする事だろう。
▼昨日の「愛川欽也パックイン・ニュース」には参ってしまった。というのはゲスト発言者のひとりに民主党衆議院議員の首藤信彦(すとう のぶひこ)が出ていた。彼はテロリズムの研究者とか言われており、元東海大学教授だ。彼はツイッターのタイムラインで追ってみると、彼の所属事務所の発信で「今日KINKINtvに出演するから見てくれ」という発信がある。そして彼がネットTVで発言したのは次の通りだ。東電を国有化すると老後のために東電の株を買った人に迷惑がかかる。大災害がおきたとき憲法を一時ストップさせて、臨時に特別立法を作ってそれを優先させる枠組みを作るべきだ。さらに「現行憲法は明治憲法を焼き直したもので、みなさん9条とか25条以外は読んだことはないだろう。こんな古い憲法は変えなければならない」。と宣わったのだ。
▼わたしは愛川の番組を3年間くらい見て来たが、朝日ニュースター時代も、藤井元財務大臣とか厚労大臣になる前の長妻氏らを呼んだことはあったがこれほど酷い発言はしなかった。うがった見方をすれば「愛川欽也パックイン・ニュース」は来週からネットの有料放送に切り替わる。首藤はそれを知っていて、契約者を増やさないために自分で売り込んでわざとあのような発言をしたのではないかと思う。
▼わたしも昨日の放送を聴いていて、契約を継続して銀行振込でお金を払うのは見合わせようという気持ちになった。なぜお金を払ってまで「NHK国会討論会」や「朝までTV」のような権力者の「改憲論議」の言いたい放題を聞かなければならないのか?
▼連休中にDVDで借りていた「ギルバート・グレイプ」を昨晩見た。これは映画館で見ているが何度見てもラストの再開シーンは良い。それに少年時代のレオナルド・ディカプリオは障害児を演じているが迫真の名演技である。

|

« 祝「全原発稼働停止」! | Main | ◇「孤島の王」を見る。(その1) »