« ◇FNS「遠き故郷ー南相馬から神戸へ」を見る。 | Main | 地元土産物店は八割減も »

May 26, 2012

官僚も報道機関も誰のために役に立つのかが重要。

Tree526
(雅照明のクローズアップ)
▼スカイツリーの本体と関連商業施設は完成した。しかしその近くの河川である、北十間軒川、横十間川の遊歩道の工事は遅々として進まない。わたしが住んでいる近くの北十間の遊歩道も昨年3月末には完成する予定だった。ところがあの東日本大震災のために資材が手に入らなくなって工事はストップした。はっきり覚えていないが4ヶ月ほど遅れて部分的に完成した。が、遊歩道は再び途中で閉鎖されてその先の工事に入った。この工期も当初3月末と書かれていたが、いつの間にか数字の上に「5」というシールが貼られていた。しかし工事の進捗状況を見ている限り、突貫工事をしてもあと5日で完成するような状態ではない。草花の植栽をして完成するには、少なくとも2ヶ月は必要ではないかと思われる。
▼ビル本体は東武が作るから良いようなものの、付帯する河川は自治体の予算を使った仕事になるのだろう。区長は取らぬ狸の皮算用で数十億の税収があると言っているが、その分地元中小企業からの税収は減っていくに違いない。昨日は午後9時過ぎにいつもの橋を渡ったがカメラを構えている人は、たった一人しかいなかった。みんなそれほど飽きっぽいのだろうか?
▼昨日は仕事が昼前後と夕方の2ラウンドあってかなり疲れた。夜の部は欠席しようと思ったくらいだった。どうしても体調が悪ければ、二次会は乾杯だけで帰ってこようかと思って出かけた。いつもの居酒屋に入ると、25日金曜日なのに、客はわたしたち6人だけだった。編集長は朝偶然会った店のオヤジに「今晩は来てくれるのでしょうね」と念を押されたという。客はわたしたちが店を出る直前に2人入って来た。これで「消費税導入」などと言ったら首相のお膝元でも、ご本人が再選できるかどうか分からない。
▼NHKの経営委員会の数土委員長が、東京電力の社外取締役を兼務することについて、先日来、もめにもめていた。結局最終的に数土氏が、NHKの経営委員長を辞任することになった。この詳報は昨日の朝日にでていて、評論家の吉岡忍氏などは、認識が甘いと批判していた。ところで元NHKに勤務しており、現在は某大学教授のN氏が書いているブログがある。N氏はもの凄い読者家で彼に刺戟されてわたしは本を選んでいる。N氏が昨日のブログで「器量の小さい幹部たちは、朝日はNHKを根本的に嫌っている不埒な奴らで信用できない。信頼できるのは、産経と読売だ」などといった書いている。
▼昨日のブログで都庁の官僚の事を書いた。官僚たちは国民や都民に奉仕するという、大事な心がけを忘れて、出世と保身のために汲汲としているように見えてならない。同様に上記の読売や産経が好きというNHKの人たちも、報道機関の社会的役割を忘れてしまっているのではないだろうか。仕事の事で1週間ほど悩んでいたが、午後10時にメールが来て一応うまく解決した。

|

« ◇FNS「遠き故郷ー南相馬から神戸へ」を見る。 | Main | 地元土産物店は八割減も »