« そろそろ「朝日」は止めて「東京新聞」にしよう。 | Main | ◇「さあ帰ろう、ペダルをこいで」を見る。 »

June 26, 2012

そうだ!26日と29日は国会請願に行こう。

▼きょう26日(火曜)と29日(金曜)は国会に行こう。この両日は国会に行って抗議の意思表示をしないと未来に禍根を残すと思う。26日は8時半~ 特別委員会傍聴・議員要請(衆院議員面会所集合)12時~ 衆院第2議員会館前昼集会13時~本会議傍聴 16時前後? 緊急抗議集会(議面若しくは議員会館前) その後、新宿駅頭で緊急の抗議宣伝行動となっています。ネットとテレビを見ているだけでは決して世の中は変わりません。行けない人は国会衆議院のネット中継で誰が何をしたかしっかり監視しましょう。
▼今朝のGoogleニュースを見ていたら思わず吹き出してしまった。あのナベツネが「原は25年(実際は24年)前の事だから時効だ」と言ったという。ならば二岡が山本モナとラブホテルで一緒に酒を飲ん(本人たちの言による)だけでなぜ飛ばされてしまったのか整合性がとれない。事々左様にナベツネという人は自分の都合の良いようにしか考えない人なのだ。
▼先週のニュースで、ネットに掲載されている違法音楽をチェックして賠償金を請求できるようになったらしい。ネットを巡回していると動画から静止画像まで際限なくそれらは存在する。しかしそんな事を一々チェックできるのだろうか?土曜日の「久米宏ラジオなんですけど」を聴いていたら驚いた。というのは浦安の看護師さん殺人事件の事で、最初は元カレが一番怪しいとされた。(この経過はラジオでは週刊誌なみに詳しかった)ところがあちこちの監視カメラの画像を分析した結果シロになった。久米は「監視カメラの画像をチェックする刑事さんたちは眼精疲労にならないでしょうか?」と言っていたら専門家の意見が寄せられ、「今は顔認識ソフトが導入されていると300時間の録画画像でも1分で判定てきる」のだという。久米は「CSINYを好きで見ていますが、顔認識ソフトは本当に日本でも運用されているのですね」と驚いていた。
▼わたしはエシュロンの電話やメールのチェックなど事実上不可能だと思っていた。ところがこれもキーサード検索ソフトがあって、設定した「アルカイダ」とか「テロ」とか任意の言葉は全部ひっかかるらしい。日本の場合、エシュロンの情報収集ポイントは青森県の三沢米軍基地のなかにある。今ブログに書いた言葉も当然引っかかっているはずだ。
◇「八月の鯨」(22日の続き)岬の突端でマラノフは釣りをして辛うじてマスを一日釣り上げる。そして帰り際にそれを妹にプレゼントする。気をよくした妹は「今晩これでディナーを作りますからご招待します」と言って別れる。料理は順調に進むが、姉は機嫌が悪い。そして髪もバラバラのままで中々身支度をしないので、妹はハッパをかける。「じゃあ髪を結って」と身支度をはじめる。しばらくするとマラノフ氏がスーツを着て訪れる。姉はパープルのドレスで着飾っている。楽しい会話が弾む筈だったが姉のリビーはマラノフに「ロシア王朝の亡命貴族はこの家を狙っているのでしょう」と嫌みを言う。大人のマラノフは軽く受け流し「その通りです。よく分かりましたね」とそそくさと立ち去って行く。
▼翌朝ティッシャが不動産屋の男を連れてやって来る。いきなりやってきて査定をはじめるのでサラは驚く。「何するの?」と聞き質すと「別荘を売るって言っていたでしょう。査定よ」というので「そんなつもりは一切ありません」と追い返す。2人は這々の体で車をターンさせて帰っていく。
▼次に大工のジョシュアがスパナの忘れ物をしたとやってくる。彼は仕事柄、声は大きく、ドアの開け閉めがドタンバタンとうるさい。リビーはそれがまた気に入らない。ジョシュアは帰り際に「窓を大きくすると月が良く眺められるのですけどねー」と去ろうとする。すると姉はこの2人の思い出の別荘が愛おしく思えてくる。そして大工を呼び戻し「窓の工事をして頂戴」と頼む。「じゃあ来週にでも取りかかります」と大工は去っていく。リビーとサラは昔鯨を見た事を思い出す。そしてサラは目の見えないリビーの手を引いて岬に向かって歩き出す。

|

« そろそろ「朝日」は止めて「東京新聞」にしよう。 | Main | ◇「さあ帰ろう、ペダルをこいで」を見る。 »