« 29日国会包囲デモ(3) | Main | 729国会包囲デモで会えた人と会えなかった人。 »

July 30, 2012

盛り上がった7・29の夜間国会包囲デモ

Kokkai7292
▼お早うございます。昨日の国会包囲デモは5時間の長丁場でした。わたしは数日前からアルコールの摂取を止め、この日のために体力作りに努めました。はっきり言ってお酒を飲むより国会に来た方がスリリングで歴史が変わるのではないかという事を体感することができます。29日夜のデモは1面に大きな写真を入れました。わたしが記憶する限り60年安保のフランスデモで昼間に国会を包囲して以来ではないかと思います。夕べはヘリが2機舞っていましたが、一つは朝日のようで今朝のトップ面を飾っています。おそらく今後このような大規模なデモを行う事は不可能だと思います。昨晩いらっしゃらなかった方は残念でした。
Dram1
(原発廃棄物ドラム缶演奏団)
▼わたしは有名人が来るからデモに行くわけではありません。あくまでも自分自身のためです。今朝の朝日の論調で労組が距離を置いていると書いてありました。政党も同様だと思います。わたしが1ヶ月余6回の夜間包囲デモに参加した経験から感じることは、労組や政党の動員とはかけ離れて世界です。つまり官僚が「パブリックコメント」で操作をしようとしていますが、参加者はその動きに会場でビラを撒いたり演説をして、注意を喚起します。それがツイッターなどを通じて即、行動に移っていきます。
Kokkai72912
(みんな気合いを入れて「サイカドー、ハーンタイと唱和する)
▼電力会社や官僚や政治家が保身のために原発を動かすなら、こちらも身体を張って動かさないという決意で充ち満ちています。プラカードもお仕着せではなく、殆どが手書きで思い思いのプラカードを持ってきます。昨晩など鍋を叩いている女性がいたので、お断りして写真を撮らせていただきました。日比谷交差点の左に朝日新聞のような旗が見えました。もしかして朝日労組かと思いました。近づくと旧日本海軍の旭日旗で右翼のみなさんが50名ほど来て参加者批判をして口々に罵っていましたが、中身はかなり旧態依然としたセリフでした。
Kasutanet
(デモの直前にビッグカメラで買ったカスタネット220円)
▼昨日の場合、日比谷公園から銀座の東電本社まで行って新橋に出て霞ヶ関ビルから日比谷公園に戻るコースが昼間の行事。6時近くになったので、ふたたび三々五々国会周辺に向かいました。首相官邸はガードされて行く事ができません。それで27日夜と同じ方向へと誘導されます。つまり合同庁舎3号館を左折したあたりで、歩道が渋滞してデモはストップしてしまいました。その一角の少し引っこんだところで、写真でご紹介した黄色いドラム缶バンドが演奏を始め、あらゆる楽器を持った人たちがそれに併せて演奏に合流します。わたしもタンバリンと、来る前に有楽町のビッグカメラの楽器売り場で220円で買ったカスタネットを振って呼応しました。ペンライトとタンバリンを併せてもって、さらにカスタネット、時々カメラですからかなり大変です。20分ほど演奏したとき歩道の柵の突破が始まり、最初は警察官が必死に制止しましたが、最後は諦めご覧の状態になりました。炎天下5時間立ちっぱなしはかなり疲れますが、普段から体力作りをしていますので、まだまだ大丈夫です。参加者と一体になって演奏に参加できてとても楽しかったです。昨晩デモの現地で書いたブログ速報1,2,3からご覧下さい。

|

« 29日国会包囲デモ(3) | Main | 729国会包囲デモで会えた人と会えなかった人。 »