« 20日も雨の中を国会包囲デモに来ています。 | Main | ◇「ローマ法王の休日」を見る。(その1) »

July 21, 2012

見知らぬ人が増えてくる国会包囲デモ。

720demo
(みんな工夫をしたプラカードです)
▼休日なのだが午前8時前から自宅に電話がかかってくる。「PCの調子が悪いが、今日これから来てくれないか?」という要請だ。残念ながらわたしはそれほどヒマではないし、土日の仕事はお断りしている。お互いの日程があったのは火曜日午前11時頃ということ。になった。ブログをお読みのみなさん、わたしは現在このPC調整の仕事はしていません。旧友で「どうしても」という場合にだけ限って対応しています。
▼昨日も既報のように国会包囲に出かけた。やはり昼間よりも夜の方が緊迫感がちがいます。いつもの霞ヶ関駅を降りたら携帯メールの着信があった。旧友のGさんからだった。「いま銀座にいるけど、今日も国会に行くの?」という内容だった。すぐに現在位置を知らせて経産省の角にある脱原発を目指す福島のテントの前で待ち合わせることにした。まさがGさんも雨のなか本当に行っているとは思っていなかったかも知れない。テントの前でデモ行進用に白い風船を貰う。更に別の人から「他の人に配って」と3個の風船を手渡される。風船を持って立っていると見知らぬ人に道を聞かれる。50歳前後のご婦人からは「初めて来たのですが国会に行くにはどうやって行けばよいのでしょうか?」と道を尋ねられる。
▼さらに別の20代の女性からも同じ事を聞かれた。TVや新聞報道でも少しずつ掲載されるようになって、自分でも居ても立ってもいられなくなった人が参加していると想像できる。待つこと15分でGさんの姿が見えたので歩き出す。この時間が最も雨が強烈に降り出した。下は短パンで上はレインスーツを着用する。主催者は混雑して傘は危険なので使わないようにという指示があった。
▼警備は先週とまた変わっていた。国会議事堂駅の出口を完全封鎖せずに広げた。従って歩道を半分に仕切って上下に流れるようにしたが細い。その代わり鉄柵は車道に移動させた。機動隊車両に乗って警備のアナウンスを女性警官に切り替えた。そしてあくまでも「お願いします」という言葉を使う。始まってまもなく姜尚中さんが出口からデモの後方に向かって歩いて行った。余りにも先頭近くだったので演説はまったく聞こえなかった。朝刊を読むと鳩山元首相もきて激励して行ったという。しかし彼はフラフラ発言をする人だから、みんな冷ややかだと思う。さらに田中康夫も来ていたようだ。
▼どこかレイバーネットのカメラマンらしい人が、ニコンの最新鋭のD4でわたしをアップで撮影して画像を見せてくれたが、まだどこにも掲載された形跡はない。この日わたしは音出しグッズ用に100円ショップで売っている木製のスプーンを2個持っていってカスタネット代わりに鳴らしたが、まずまずの評判だった。声が枯れると言ったら見知らぬ人がハッカののど飴を「どうぞ」とプレゼントして下さった。自転車デモを増やそうを前回参加直後にわたしはツイッターで呟いたら、20日は結構多くの自転車参加者がいて嬉しかった。来週も光物(発光ダイオードとか懐中電灯)を持って行くぞ-。

|

« 20日も雨の中を国会包囲デモに来ています。 | Main | ◇「ローマ法王の休日」を見る。(その1) »