« 8月10日も国会包囲デモに来ました。 | Main | 国民の意見が一致すれば出来ない事はない。 »

August 11, 2012

全国に各地に飛び火する金曜日デモ

Tree810b
(スカイツリーの記念写真)
▼午前中だけで7千歩歩いた。それなのに医者に行って薬を貰って夕方は国会に出かけた。トータルで1万5千歩もあるいたのでかなり疲れた。首相官邸前で2時間半も立っているとフラフラしてくる。先週の胸キュンの美女には会えなかったが、終わりまで参加してきた。帰りはいつも目の前にある国会議事堂駅から地下鉄に乗る。これが一番疲れないのだが、参加者をウォッチする立場で行っているわたしとしては様々な道を歩いて、参加者の観察をしなければならない。出たときと同じ霞ヶ関まで歩いて見た。
Demo610d
(デモに参加した外国人女性)
▼デモは午後8時で「終了」するが、それぞれ自主的に声を上げて地下鉄乗り場まで歩いている人もいる。霞ヶ関までの帰り道は急な坂道なので、あちこちに警察の規制があり、人が殺到しないように工夫されていた。さてデモである、わたしは用意したペンライトを自宅に忘れてきてしまった。わたしの目の前には「フクシマテント村」の人たちが開場前から白い風船を配って歩いていた。最寄りの駅で配っていた団扇は荷物になるので、貰った風船と共に近くにいる人にあげてしまった。
▼目の前にはアメリカ人らしい女性が、日本人の夫とともに参加していた。写真のとおりシールのタトゥーを付けていた。後ろにいた女性はプラカードに昨日発売になったばかりの「週刊金曜日」を張り付けて抗議行動をしていた。その後には毎回来ている日の丸の掲げた男性がいた。聞くと何か環境問題をテーマにしているのだと言っていた。
Demo610c
(終盤近く声を大にして「再稼動反対」と叫ぶ)
▼1分間演説はまず鎌田慧さんから、「どういう責任で大飯を再稼動したのか。いままで事故を起こした人たちが一人として責任をとっていない。」と発言した。そのあと某政党人が2人続いて発言した。「自分だけが正しい」という話はいい加減止めて欲しいと思う。それよりも国会議員には、警視庁の国会前の規制をただちに止めろと注文を付けて欲しい。そのあと北海道の参加者が一人、札幌でも毎週金曜日の集会を始めたと発言した。続いて栃木の人は枝野と出身高校が同じだとして、あんないい加減な奴はいない、と発言し続けて「枝野やヤメロ」とシュプレヒコールしていった。この日、経産省前のテントでは枝野の「ただちに影響はない」というあの事故直後の彼の声を使って、パロディ風の抗議活動を繰り広げていた。先週も今週も夜7時を過ぎるとデモの現場にも多少涼しい風が吹いてきます。
▼一番上にご紹介したのは、昨日上ったのスカイツリー写真です。これは家族親戚、その友人と一緒に行きました。途中でこのような写真を1200円でフォトフレームに入れて撮ってくれます。足の下は素通しガラスで地上まで見えますが、流石に足がすくみます。♪「赤い夜霧の東京タワー」などと東京タワーは様々な流行歌を生みました。しかしスカイツリーにそのような流行歌が生まれるかどうかは疑問です。
▼朝からHPのネット接続ができないため、トップページの写真の更新が出来ません。悪しからず。

|

« 8月10日も国会包囲デモに来ました。 | Main | 国民の意見が一致すれば出来ない事はない。 »