« カリスマブロガーまで利用しようとする細野豪志 | Main | 9月21日は人事案の強行に反対する声で盛り上がる »

September 21, 2012

彼岸の入りだが中々咲かない彼岸花

Dcim0721
(20日の昼食、麻婆ナス定食)
▼残暑のなか仕事の打合せで出かけていた。例年だとこの頃には彼岸花が咲いているのだが、今年は一本も見つける事ができなかった。乗り換えのF駅で何やら文庫本を配っている人がいたので、思わず手を伸ばす。受け取って見ると、あの文鮮明の著書だった。慌てて駅構内に捨ててきた。1週間前には大川隆法だったし、タダにはロクなものがない。
▼帰宅してからメルマガを仕上げたのだが、疲れ切っていたので<編集前記>で誤変換をしてしまった。お気づきの方もいらっしゃると思うが、「故事的」とは「個人的」、「毛」は「もう」の間違いです。
▼昨日は文化庁の行った「国語世論調査」の結果が発表になった。。「1コ上」は8年前の前回調査から6.1ポイント、「むかつく」は3.6ポイント増えた。いずれも、30代までの各年齢・性別層で4分の3を超え、全体の使用率を押し上げた。わたしの考えではおそらくこれは本を読まなくなったこと、連絡は携帯メールで済ませる。うるさい街や車内での会話では語尾がはっきりしていた方が、伝えやすいと考えられる。いずれの表現も中高年層への浸透はやや鈍い、という。
▼最近電車の中で会話している若い女性の会話はまったく意味不明で、何語でしゃべっているのか分からない事がおおいのは、そのためだろう。
▼17日だったか新宿駅頭で民主党党首選の立ち合い演説会があった。その模様が以下にアップされているが、野田が登壇すると野次や怒号がもの凄い。「ヤメロ」から「人殺し」と叫ぶ人までいる。声をあげることですぐに世の中が変わるとは思っていない。しかし声をあげ続けなければ決して変わらないと思う。
▼きょうの東京地方は雨が降るらしい。そうなると雨具を持参して出かけなければならない。ツイッターを見ていたら、大阪の87歳の男性が毎週金曜日に夜行バスで首相官邸前抗議行動に通って来ているという。ご本人は「夜行バスはよく眠れないし、体も痛むし、疲れるんだよ。」とおっしゃっている。それを聞いて、20歳ほど若いわたしは頑張らなければと思う。
▼今朝の新聞折り込みの「区報」で、図書館の統廃合が正式に発表された。わたしが住んでいる場所から区内で一番大きな図書館まで800mくらい。ところが統廃合でこちらは取りつぶしとなりスカイツリーの近くに引っ越しとなる。そうなると距離は倍近い1300mとなる。今のように1冊来たらその都度引き取りに行く事はなくなり、まとめて引き取ることになる。これも運動距離が増えると思えば苦痛ではなくなる。首相官邸前抗議行動に参加するのと同じ、運動不足解消である。

|

« カリスマブロガーまで利用しようとする細野豪志 | Main | 9月21日は人事案の強行に反対する声で盛り上がる »