« ◇「宝島のたからもの」NNNドキュメントを見る。 | Main | 「ウィンドウズ8」を慌てて買ってはいけない。 »

September 13, 2012

「30年代」とは「近いうち」と同じごまかし。

▼あるところから、本を作るための支援を頼まれてほぼ一日出かけた。実務担当者がご両親の介護でかなり遠方のところまで頻繁に帰省する必要がある。それでピンチヒッターを頼まれた。データは執筆者同士でPCを使ってやり取りしているのだが、「送ってもらったデータが開けない」という相談が電話であった。お伺いして見るとPCにそれを開くソフトが入っていないことが分かる。それから、担当者がソフトの買い出しにあちこち出かけることになる。最初の2ヶ所にはソフトそのものを置いてなかった。結局わたしの住まいの近くの家電量販店に行って貰う。午前10時にお伺いしてソフトが揃い、作業開始が午後1時からだった。詳細は省くが、この待機で持参した本を一冊読んでしまった。
▼朝刊によれば野田首相は「2030年代に原発を全廃」と言いだした。これも選挙目当て以外のなにものでもない。そのくせ「さらに核廃燃料リサイクル政策の見直しは先送り」。さらに新聞ではイギリスとフランスから「再処理した核物質をすぐ引き取ってくれ」と言われる。そしてアメリカからは「出来たプルトニウムは核爆弾に流用可能だ」と指摘され、その言い訳に外務省の職員を派遣するというのだから、後手後手の泥縄方式を踏襲している。第二次大戦であちこちに「良い顔」をしてみせる「先送り」が国を滅ぼした事を忘れたのか?
▼30年代というのは首相の「近いうち」がずるずると引き延ばされていることでも、当てにならないことは明白だ。APECでロシア首相に「12月に訪ロする」と言っているので、そこまで首相やる積もりでいる訳だ。日本の原子炉の耐用年数はみな40年になっている。それを「可能であればまだ使い続ける」という。地震大国で原発を稼働させるなど砂上の楼閣である。わたしは原発で自分の命、家族や大切な友人を失いたくないので、今週も金曜日に首相官邸前抗議行動に行く。
▼考えて見ると、首相は原発を即時廃止にできず、住民と原発マフィア、六カ所村に良い顔をしてみせる。こういうのをダブルスタンダードというのだろう。わたしはバラエティ番組は敬遠しているが、旅番組は結構見ている。その中で温泉の入浴シーンがある。出演しているタレントは分厚いバスタオルで身体をくるんで入浴する。そして字幕で「撮影のためバスタオルを使用しています」と出る。そして風呂に来ている現地の人たちや旅の客の「局部」にはボカシが入る。こういうバスタオルを巻くのは旅館の人たちは困っている。つまり修学旅行とかに来ている女子学生たちは、全員全身にバスタオルを巻くので風呂が汚れてしまうのだ。字幕では「撮影にバスタオルを使っていますが、現実には使用しないで下さい」と親切に書く必要がある。
▼それともすべてを水着着用の風呂にしてしまえば良い。それともタレントも全部ボカシにしてしまう。芸能人だけが良くて、一般人はダメという思想は通用しない。それが原発ムラは何を隠蔽しても許され、食うために「線量計」をつけなかった労働者だけが叩かれる本末転倒の話になっていく。

|

« ◇「宝島のたからもの」NNNドキュメントを見る。 | Main | 「ウィンドウズ8」を慌てて買ってはいけない。 »