« 「ウィンドウズ8」を慌てて買ってはいけない。 | Main | ◇「最強のふたり」を見る(1) »

September 15, 2012

14日も議事堂前に行きました。

0914c
(子どもさんも飛び入りでステージに)
「MMF0914a.3GP」をダウンロード
▼お早うございます。先にご紹介しましたが、本日は朝から仕事が入ってしまったので、早起きしブログを書いて出かけます。昨日は昼間の取材で疲れ切っていましたが、夕方になると、1週間前と同じ議事堂前にでかけました。それで1万3千歩。今朝は脹ら脛と右膝が痛みます。本当はゆっくり寝ていたいところ。きょうは午前中仕事でそのあと夜まで2ラウンドあります。
▼昨日の集会はやはり夏の疲れが出てきたこと、経産省や環境省にも分散して抗議活動をしていますので、人数は減っていますが、来ているみなさんは意気軒昂です。口々に昨日ブログでご紹介した「30年代に全廃」という野田首相の発言を批判しています。大体みなさん「30年とは39年までを言うのだろう。そんなに長生きしていないよー」という事で一致しています。後は規制庁の人事案がいかにデタラメなものか。原子力ムラの住人だった人を、新しく出来た規制庁に採用すること自体おかしいという意見が圧倒的でした。
▼先週同様、某政党幹部もやってきました。隣にいた人は「実物の方が良い男だ」といいます。そーかなー?ふとお付きの人を見ると、ビデオカメラを持った元友人(年賀状を出しても戻って来たのでで、あくまでも「元友人」です。)の某女がいました。手を振ったらニコリとしましたが、お目にかかるのはかれこれ7、8年になります.。それ以上のことはありませんでした。昔は終わったら「お茶でも」と言って必ずビールを飲んだものです。しかし実際議事堂前には飲み屋さんがないので無理な希望でしょう。
0914b
(岡本太郎も怒っているぞー)
▼議事堂前のステージで発言する人は5人くらいでした。議事堂前につく前A12の改札口を出た所で分厚い本を配っていましたので、手を出すと1冊くれました、表紙をみると大川隆法の本でしたので、帰りに同じ場所に捨ててきました。
▼現場でもらったチラシで印象に残った一枚をご紹介します。一度書きましたが。東電に対する電気代不払い運動です。呼びかけているのは、財団法人大竹財団です。黙っていても東電は変わりません。家にいてできる抗議活動をしましょう。
▼チラシによれば1970年代自民党への政治献金を行っていた東電に、女性の権利向上の分野で功績数知れない、故市川房枝参議委員議員が中心となって「電気代1円不払い運動」を転展開。多くの国民から支持を得て東電は政治献金を廃止した、とあります。
▼ビデオも撮りましたが、今朝は編集する時間がないので明日にアップします。筆者は6月末から3ヶ月首相官邸前抗議行動に参加してきました。そのまとめを、16日発行の某地方新聞の記事として書きました。住所氏名を登録して下さっているメルマガ読者には、ご希望があればPDFファイルでお送りします。

|

« 「ウィンドウズ8」を慌てて買ってはいけない。 | Main | ◇「最強のふたり」を見る(1) »