« 11月27日は経団連前の抗議行動に参加。 | Main | 労働組合は働くものの味方ではなかったのか? »

November 29, 2012

経団連・米倉とモンサントの深いつながり。

Skytree27
(近くの公園から見たスカイツリー)
▼27日深夜にアップしたYouTubeの「経団連抗議行動(1)は24時間でアクセス数114件になった。国会前で踊るあのコスプレ女性の数よりも早く、かつ多い。今朝説明に追加をした。経団連になぜ我々が抗議に行くか?経団連は日本の財界・大企業を束ねている。従って原発を稼働させる権限を持ち、国の経済政策は経産省よりも、こちらの指示で決まる。
▼さらに大事なのは米倉は住友化学の出身である。住友化学は一度このブログでご紹介したが、アメリカのモンサントと提携関係にある。日本の今の食料政策では、大豆などは遺伝子組み換え食品を使っているという「表示義務」がある。しかし油や醤油になってしまうと入っているかどうかわからない。そこで今度もし、「TPP」でその事項が撤廃されると、モンサントのやりたい放題になってしまう。そして米倉の所属する住友化学は大もうけする、という仕組みがあるのだ。
▼選挙政策はたくさん出そろってきた。しかし実現可能かどうかとなると、各党ともかなり怪しい。たとえば「消費税を上げなくても大もうけしている会社から内部留保をはき出させる」という政策がある。そんなこと実現できるのだろうか?わたしは経団連に3回行っているが代表者など出てくる気配はない。本来ならばそれが出来るのは、当該の労働組合のはずだ。しかし基幹産業の労働組合は東電を始めすべて、会社に追随する組織になっている。
Marunouti27
(丸の内のクリスマス・イルミネーション)
▼さらに数日前に朝日で報道されたように、電力会社は全国の80余の地方議会の自社出身の議員を配置している。利益をはき出させるというのは、今まで培ってきた日本経済のシステムに手をつけることになり、言葉でいうほど簡単ではない。さらに「防衛費を削って」というが、これはさらに困難である。「愛川欽也パックイン・ニュース」である評論家がいっていたが、日本には100万を超える経済マフィアが存在する。東電も防衛産業もそのトップの方に位置する。
▼相手は武器を持っているので東電よりも手強い。下手するとクーデターだって起きかねない。労働組合がやりそうもないから、市民団体として行動しているのが経団連や自民党本部に対する抗議行動と言える。政策や政権公約は絵に描いた餅。とりあえず票だけ入れば良いということでもう数十年もやってきている。本気で「脱原発」をやろうとするならば、それを口にする政党は経団連や自民党本部への抗議行動に「機関紙」などを使って動員してみれれば良い。しかし実際の党員は「票読み」に明け暮れしている。寒いから抗議行動への参加者は減る一方だ。ちなみに27日に減った原因は同じ時間に近くの日比谷公園で宇都宮さんの決起集会が開かれたからだ。そちらには1000人集まったという報道があった。

|

« 11月27日は経団連前の抗議行動に参加。 | Main | 労働組合は働くものの味方ではなかったのか? »