« 解散前に一つでも良いことをして欲しかった。 | Main | 11月16日国会前首都圏反原連の抗議行動速報 »

November 16, 2012

テレビ朝日の取材を受けたが放映はなかった。

Tree15
(クリスマス・イルミネーションに輝くツリー15日夜。携帯画像なので不鮮明です。)
▼外出から戻る昼ちょっと前に、近くのスーパーマーケットに立ち寄った。野菜売り場に行くと、若い女性が話しかけてきた。「テレビ朝日ですがTPPについて意見を聞きたいがよろしいですか?}という。もちろん「ああいいですよ」と答える。するとビデオカメラとインタビューアの前に連れて行かれる。「TPPをどう思いになりますか?野菜、たとえば目の前にあるブロッコリーが安ければよいのでは…」と水を向けられる。レポーターはその手で迫って来た。たとえばアメリカから輸送されるブロッコリーは農薬をたくさん使い、輸送中も腐らないように薬品を使っている。そのようなものは食べる訳にはいかない。
▼さらに食料は食料安保の考え方があるが輸入に頼るべきではない。アメリカに頼っていて、それが入って来なくなれば日本人は草を食べなければならなくなる。だいたい同じものでも輸入野菜はまずい。しつこく安ければ良いのではとかいう。話は遺伝子組み換え食品にまでおよぶび、TPPで遺伝子組み換えの表示が撤廃されるという。わたしは「あなた渋谷のアップリンクでやっている、モンサントの映画見た?」あんな危ないものはない。現実に大豆を加工した食用油や醤油や豆腐にはすでにそれは入っている。子どもなどアレルギーがなおらないとか、解明されていない病気は遺伝子組み換え食品を食べていることが原因だという説もある。反対だ。
▼では選挙の争点になると思いますか?と聞かれる。TPPは重要な問題だが残念ながらわかりにくいから争点にはならないと思うと答えた。忙しいなかを10分も引き留められたので、かねてからブログに書いている考えを一気に開陳してきた。こういう政府の方針に正面から反対する過激な発言は、おそらくカットされて画面に出ることはないと思うが一応みなさんにご報告しておく。今朝TVの「モーニング・バード」を見ていたが全農集会だけで終わっていた。
▼夜はいただいたチケットがあったので、上野の東京文化会館のコンサートに出かけた。「トスカ」かと思っていったら、それは別の日だった。「トスカ」のチケットをくれるはずがない。わたしはオペラでは「魔笛」が一番で、二位は「トスカ」だ。この日はブルガリアのソフィア国立歌劇場のオーケストラと歌手たちが来た。最初の演目は「カヴァレリア・ルスティカーナ」だった。簡単に言えば「カルメン」と「ひまわり」それに「シェルブールの雨傘」をくっつけたような話だ。復活祭が開かれている村で婚約をしていた男女がいた。戦争が終わって返って来ると男は別の女が好きになっていた。その愛憎劇から殺人で終わる話だった。字幕は出ていたが、短縮版なのでわかりにくく、あまりおもしろくなかった。それに16日金曜日は首相官邸前抗議行動、土曜日も別の集まりがある。体力を消耗しないように1本だけ見て帰って来た。
▼データを無事新しいPCにすべて移行が終わった。5年使った古いPCともう使わなくなったFDドライブ、等々6点を秋葉原のSに売却するために持ち込んだ。PCショップパソコンなので5千円弱にしかならなかった。それらをまとめて約8千円だ。最近はゴミとして処分してもお金がかかるので、お金になれば部屋も片付くので良いとする。Sのポイントカードの点数をまとめて約1万円。それで仮想CDドライブのソフトとPDF変換ソフトを買って終わる。
▼ネットを見たら首都圏反原連の集会は11月16日も23日も通常通りに開かれると告知されていました。

|

« 解散前に一つでも良いことをして欲しかった。 | Main | 11月16日国会前首都圏反原連の抗議行動速報 »