« 16日の動画は好評でアクセスが増えています。 | Main | ◇「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」を見る。 »

November 19, 2012

◇「みんなで一緒に暮らしたら」を見る。

Tree1116
(16日のXmasバージョンスカイツリー)
▼東京都知事候補は早く決めて動き出した方が有利な事は言うまでもない。有名人ならともかく知名度を上げるのが選挙戦だ。ところが味方の陣地の様子を探るため、スパイを放って探っているようでは先が思いやられる。
▼土曜日は早く起床して新しいPCに入っていた「M」というウィルス対策ソフトを削除した。この「M」というソフトは容量を食う、システムの動きが遅くなる。他のソフトに影響を与えるなど評判がきわめて悪い。これは販売店の店員さんの意見でもある。「M」を削除して、今までのPCにインストールされていたのと同じウィルス対策ソフトに入れ替えた。本当は同じソフトで統一させたいが、OSが異なると使えなくなる。3年契約で約1万円だが仕方ない。
▼金曜日は首相官邸前抗議行動に行く前に検診の結果を聞くため、隣の駅ビルの中にあるクリニックに立ち寄る。わたしは3ヶ月も薬を飲んでいるせいもあるが、コレステロールは正常値に戻っていた。コレステロールは安いアイスクリームを食べるもの良くない。散歩の後に毎日アイスを食べるのが楽しみだとおっしゃる方が、「高い」と首を傾げていた。医師は駅前に「サーティーワン」なんか出来てしまったが、心配だとおっしゃっていたが、まさにその通り。わたしは2年前から、真夏でもアイスクリームは食べていない。
▼先日数人で「ボージョレ・ヌーボー」について話した。わたしはあんなのフランス政府の陰謀です。ワインなんてだいたい熟成させないと美味しくないでしょ。日本人は「初鰹」とか初物が好きなので、それに便乗した商法。純米酒のんでいれば十分です。と発言したら皆さん納得された。
◇「みんなで一緒に暮らしたら」自分自身を見ても、周りの友人たちを見ても、老いは着実に迫っている。不老長寿とかの薬をほしがる、昔の人たちの気持ちがわかってくる。舞台となるのはフランスで暮らしている5人ほどの老人たちだ。体が次第に動かなくなってくるので、気の合う人たちと一緒に住んだら楽しいのではないかと考える。よくある話だが、現実には介護してくれる人が常駐していないと難しい。夫婦の意見が合わなかったりするが、とにかく庭の広い家に集まろう話はスタートする。
▼メインになるのはアルベール夫妻で夫にはアルツハイマーが出始めている。妻はジェーン・フォンダで老いたとはいえまだ美貌を保っている。クロードは心臓病を抱えているがセックス依存症で、バイアグラを手に入れてまで目的を達成しようともくろんでいる。ジャンはいい年をして社会に不満を抱えており、筆者と同様にデモに参加している。しかし映画のジャンは身体が自由に動かないのが不満のタネとなっている。
▼そして家の持ち主のアニーは孫たちが家に寄りつかないというのが不満だ。社会活動に熱心なジャンが気の合うみんなで集まって一緒に暮らそうと提案が出る。アニーもそれは良い、「庭が広いからプールを作って、泳いだり、読書をしたら孫も来て楽しかろう」と考え、ドラマと一緒に建設が始まる。ドラマで介護の仕事をするのは、アルベールの飼っていた犬の散歩をさせるアルバイトをしていたドイツ人のディルクだ。彼だけが30歳くらいでガールフレンドを引っ張り込んで若さを謳歌している。そして大学の卒論でオーストラリアのアボリジニについて書く事になっていたが、せっかくの体験だからと、「老人問題」にテーマを変更する。(明日に続く、かも知れない。忙しかったらこれで終わり。)昨日は日比谷で「映画と恋とウディ・アレン」を見た。

|

« 16日の動画は好評でアクセスが増えています。 | Main | ◇「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」を見る。 »